治療家が教える健康のブログ

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの治療症例 滋賀 京都 大阪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坐骨神経痛の体験談(滋賀大津カイロプラクティック)【A様】2

今回は、坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みでお悩みだった患者さんの治療症例を紹介させて頂きます。

治療症例と共に坐骨神経痛の原因、どうすれば良くなるのか?

坐骨神経痛が良くなるストレッチ方法などを紹介します。

坐骨神経痛でお悩みのAさんがご来院されるまで

坐骨神経痛の患者さん(Aさん)

Aさんは、もともとよくギックリ腰になりやすい状態が長年つづいていたそうです。

ギックリ腰になれば、近くの接骨院さんにいかれ治療を受けると、良くなっていたようです。

ですが、今回は違っていたようです。

梅雨になる頃に右臀部、太もも、ふくらはぎ、足首が痛み出し、整形外科さんに行かれました。

整形外科さんでは、詳しい説明もなく大量の鎮痛剤とシップを渡してもらい、「しばらく様子を見て下さい」と言われたそうです。

しかし、一向に良くなりません・・・

次に行かれたのは、ぎっくり腰でよくお世話になっていた滋賀県大津の近所のある接骨院さんでした。

以前、こちらの接骨院さんに行かれた時は、1ヶ月ほど通ってマッサージをしてもらうと良くなっていたようですが、今回は、良くなるどころか突然の激しい痛みに歩く事も、台所に立つ事も出来なくなり、藁をもすがる思いでインターネットの「滋賀大津カイロ」を見つけ、当院に来て下さったそうです。

Aさんが坐骨神経痛、お尻周辺の痛みから改善した体験談はこちら

トップページに戻る
このページの目次に戻る

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの原因は?

坐骨神経痛の原因は?

Aさんが初めて滋賀大津気功ヒーリングにご来院された際は、片側のお尻から足にかけてとても痛みがあるようで、びっこをひいて顔には苦痛の表情を浮かべてらっしゃいました。

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの原因は、
1.体の歪み
2.自律神経の乱れによる血液の流れの悪さ
です。

Aさんにも坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みと体の歪み、自律神経の乱れによる血液の流れの悪さについて詳しく説明をしました。

1.坐骨神経痛の原因(体の歪み)

坐骨神経痛の原因の1つは体の歪みがあります。

体の歪みに関しては、下記をご覧下さい。

体の歪み

 

上記画像の左側は、体が歪んでいる状態です。
上記画像の右側は、正常な状態です。

上記画像の左側のように体に歪みがありますと体のあらゆる部分に余計な負担がかかり続けます。

負担がかかるのは、腰周辺の筋肉やお尻周辺の筋肉、お尻から足先にかけての座骨神経にももちろん負担がかかり続けます。

負担がかかり続けた結果、坐骨神経の状態が悪くなり、お尻周辺などに痛みが出てきます。

Aさんにも体の歪みと坐骨神経の関係についてお伝えしました。

坐骨神経痛と体の歪みの関係について詳しく知りたい場合は、坐骨神経痛の原因と治療法のページをご覧下さい。

2.坐骨神経痛の原因(自律神経の乱れによる血液の流れの悪さ)

坐骨神経痛の原因の2つ目は、自律神経の乱れによる血液の流れの悪さがあります。

まず、下記画像をご覧下さい。

血液の流れの悪さ

血液の流れが悪くなりますと、上記画像の左側の赤丸の部分などに疲労物質がどんどん溜まっていきます。

疲労物質がたまると、筋肉はどんどん固くなり凝り固まってきます。

凝り固まる事でお尻周辺の筋肉が坐骨神経をはさみ、痛みやシビレが出るようになります。

また、血液の流れは、筋肉をもみほぐしても一時的にしか良くなりません。

自律神経が血液の流れを調整していますので、自律神経のバランスが良くなる必要があります。

Aさんにも体の歪みと坐骨神経の関係についてお伝えしました。

坐骨神経痛と自律神経の乱れによる血液の流れの悪さの関係について詳しく知りたい場合は、坐骨神経痛の原因と治療法のページをご覧下さい。

トップページに戻る
このページの目次に戻る

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの施術、治療

滋賀大津カイロプラクティック治療写真

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みがあったAさんに行った施術、治療の内容を紹介します。

初回の施術

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの原因についてお伝えして、Aさんに納得していただいた後、どうずれば坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みのが改善するのか? お伝えしました。

どうすれば良くなるか?は、
体の歪みを正す、血液の流れが良くなるように自律神経のバランスを整える事が必要です。

そして、説明が終わり、Aさんの体の歪みの状態、自律神経の状態を詳しく調べて行きました。

Aさんには、鏡を使ったり、モーションパルペーションという骨の歪みをチェックする方法を使って体の歪みがどの程度あるのか? まず認識していただきました。

Aさんの場合は、腰周辺の背骨、骨盤、上部胸椎あたりの背骨の歪みが結構ありました。

また自律神経のバランスも乱れており、太ももから足先にかけて、血液の流れが悪くなっていました。

Aさんの体の状態を詳しく調べた後、軽く触れる程度で体の歪み、自律神経のバランスが整うように施術を行いました。

施術に関して詳しく知りたい場合は、治療方法のページをご覧下さい。

施術後は、ある程度体の歪みが改善したことを実感されました。

ご来院された時は、足を引いて歩いていましたが、帰る頃は足を引きずる事も少し引かなくなっていました。

2回目以降の施術

坐骨神経痛、お尻から足にかけての痛みの治療症例 滋賀 京都 大阪

初回の施術から約1週間後にAさんには、滋賀大津気功ヒーリングにご来院していただきました。

お身体の状態をお聞かせ頂きますと、坐骨神経によるお尻周辺から足にかけての痛みは、5割ほど軽減したそうです。

5割ほど軽減した事で不安も半減したそうです。

2回目の施術の前にまたAさんの体の歪み、自律神経の状態を調べました。

初回の時より体の歪み、自律神経の状態は良くなっていましたが、まだ歪みは癖があったので、更に良くなるように2回目の施術を終えました。

Aさんの場合は、劇的に坐骨神経痛が良くなりませんでしたが、施術の回を重ねるごとにドンドン痛みやシビレが消えていきました。

初めてAさんがご来院されてから3ヶ月程経過した時には痛みはほぼ完全になくなり通常の生活が出来るようになり喜んでいただく事が出来ました。

Aさん、本当に良かったです!

現在は、坐骨神経痛にもうなりたくないので、月に1回、定期的にご来院されています。

今は、階段の昇り降りもスイスイ出来るようになり、2時間歩き続けてもお尻周辺に痛みやシビレが出ることとも完全になくなったようです。

これからも益々元気に過ごしていただきたいと心から思います。

滋賀大津気功ヒーリングには、坐骨神経痛でなやなか良くならない方が滋賀県、京都、大阪からも多数ご来院されています。

これからもカイロプラクティックの真の素晴らしさを知っていただく為に更に多くの患者さんに元気になっていただきたいと思います。

坐骨神経痛や足のシビレのその他の症例や体験談は、坐骨神経痛のカテゴリーのページをご覧下さい。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る

 

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ滋賀大津カイロプラクティックアクセスボタン画像 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティックプロフィールボタン画像2

こちらの記事もよく読まれています

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ 滋賀大津カイロプラクティックの理念 はじめての方へ 院内のご案内 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティック適応症状 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティックのアクセス 滋賀大津カイロプラクティックのプロフィール 眞壁先生のブログ 中村先生のブログ