治療家が教える健康のブログ

交通事故の後遺症による肩の神経マヒ、首と腰のヘルニアが改善した体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
f6c00a91653344492f8a5f361dcc5fcd_s

下記に紹介する全ての体験談は、滋賀大津気功ヒーリングの治療で健康を取り戻された患者様に直接いただいた物です。

あなたと同じような症状でお悩みの患者様が滋賀大津気功ヒーリングの治療でどのように改善していかれたのか?
是非参考にしていただきたいと思います。

これからも多くの方にカイロプラクティック・整体・気功のような代替療法、手技療法の本当の素晴らしさをより多くの方に知っていただきたいと思います。

交通事故後遺障害による左肩部神経マヒ回復不全、事故半年は左腕1mmも動かない、首と頚椎のヘルニアと神経狭窄症 体験談(60代男性)

 「何をやってもダメ、手術も不能で17年以上あきらめていたものが偶然では絶対に片ずけられないことです」

体験談 交通事故の後遺症による左肩部の神経マヒ

年齢:60

性別:男性

 職業:自営

症状:交通事故後遺障害による左肩部神経マヒ回復不全、事故半年は左腕1mmも動かない、首と頚椎のヘルニアと神経狭窄症

体験談はこちら↓↓

着替えや水、飲料等、必要なものすべてをリュックに背負って走るスポーツをやっています。

昔、トランスエゾ等にも何度も出ました。もちろん空荷で走る100k・200kの大会も出ます。(一日で一気に走ります)

この2月に毎日55kを8日間で沖縄一周というのに参加しました。440kですね。従事は交通事故後遺障害の為

荷を背負うと左肩に2時間程度で常人には耐えがたい症状が出て、手でブラ下げて走る有様でしたが

ここでの施術7回後の参加で、8日間全く症状が出ずむしろ右肩が少しダルイかなと思うほどでした。

なにやってもダメ、手術も不能で17年以上あきらめていたものが、偶然では、絶対に片ずけられないことです。

疑い深い自分ですが、不思議としか言いようがありません。おまけに腰も首もヘルニアがあり

こういうスポーツでは、最終局面は真すぐ立てなくなり、通りすがりの人が見るに見かねて助けようとするまでボロボロになります。

2本足でなく、四つ足で這いたい衝動にすらかられます。

今回ギリギリ8日目の最後の20kで、腰耐えられなくなり歯を食いしばってのゴールでしたが

これだけハードなことをすれば健康体の人もガタガタになるので、8日目なら67才という老体からして

仕方がないことだったと思います。このスポーツで非常に高名かつ強い人の中で、弱点を持つ自分が

耐え切れ、かつ、楽しめたのは施術の効果以外全く説明がつきません。参加者13名のほとんどが、かなりのダメージ受け

完全にゴールできなかった人も3人おります。

ここを訪れることを強く勧めた、同様の趣味と同様のヘルニアによる腰痛持つ友人も

ほぼ完治していると聞きます。彼にも感謝せずにはおれません。(便秘を訴えた訳でないのにこれも勝手に収まりました)

施術といっても恐れる様なものは何もなく、ボキボキ、バキバキやったり、器具で伸ばしたりする訳でなく

触れるか触れないかと感じるレベルのものであることを最後に言い添えておきます。

こちらの記事もよく読まれています

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ 滋賀大津カイロプラクティックの理念 はじめての方へ 院内のご案内 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティック適応症状 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティックのアクセス 滋賀大津カイロプラクティックのプロフィール 眞壁先生のブログ 中村先生のブログ