治療家が教える健康のブログ

突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の治療症例 滋賀 京都

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PMS(月経前症候群)の症状

今回は、突発性難聴、耳鳴り(セミの音)でお悩みだった患者さんの治療症例を紹介させて頂きます。

実際に突発性難聴が起きてから医療機関などどこに行かれたのか?
当院で行った、突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の治療方法、突発性難聴の原因、突発性難聴が再発しない為にはどうしたら良いか?

などを詳しく紹介させて頂きます。

もしあなたが突発性難聴でお悩みならこのページの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

突発性難聴、耳鳴り(セミの音)でお悩みのSさんがご来院されるまで

体験談Sさん

Sさんは、もともと体調もとても元気な方で不調に悩まされる事は、なかったそうです。

元気だったので、お仕事も家事も忙しさに追われながらも日々こなしていたとのことでした。

そんなある日、突然耳鳴りがし始めて、5日後に耳鼻科さんに受診したら、突発性難聴という診断を受けたそうです。

耳鼻科さんの診断では、低音の聴力が低下しているので、ステロイドの点滴治療を開始するようになりました。

ただ、Sさんの中では、とても健康な体がある日、突然に突発性難聴や耳鳴(セミの音)になったのでとても心配になったようで、突発性難聴、耳鳴りの治療の実績が多い治療院を探され、滋賀大津気功ヒーリングの存在を知ることになりました。

初めてお電話下さった時に「突発性難聴になって1週間以上経過しています。
耳鼻科に通院していますが、並行して治療を受ける事が出来ますか?
ということでご連絡を頂きました。

お電話頂いてから当院に来られた時は、突発性難聴の発症から2週間が経過していました。
Sさんが突発性難聴、耳鳴り(セミの音)から改善した体験談はこちら

トップページに戻る
このページの目次に戻る

突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の原因は?

突発性難聴の原因突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の原因は、西洋医学的にはよく原因不明などと言われたりします。

突発性難聴の場合は、発症してから日が浅ければ、病院ではステロイドの点滴治療を受けて改善する可能性があると言われています。

ですがある程度、日が経過すると、突発性難聴は点滴治療では、改善が難しいとよく耳鼻科の先生はおっしゃるようです。(当院の来られた多くの患者さの体験談)

また、耳鳴りは、歳のせいだからしょうがない、耳鳴りは治らない、などとよく耳鼻科の先生はおっしゃるようです。

はたして突発性難聴、耳鳴り(セミの音)はなかなか良くならないものなのでしょうか?

まずは、滋賀大津気功ヒーリングが考える突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の原因を紹介します。

当院が考える突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の根本原因は、
1.体の歪み
2.自律神経の乱れによる血液の流れの悪さ
3.精神的ストレス
です。

上記の問題がありますと、様々な問題が起こり、突発性難聴、耳鳴り(セミの音)を引き起こしてしまいます。

Sさんにも突発性難聴、耳鳴り(セミの音)と体の歪みの関係、突発性難聴、耳鳴り(セミの音)と自律神経の関係について説明させて頂きました。

1.突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の原因(体の歪み)

体の歪みについて下記画像をご覧下さい。

体の歪み(突発性難聴)

 

画像をよく見ていただきますと、背骨が歪んでいる事が分かると思います。

背骨に歪みがある状態とは、体が歪んでいる状態です。

体の歪みがあると、上記画像の右側の図のように肩や首周辺の筋肉に凝りが出来てきます。

もちろん、首筋から耳周辺の筋肉にかけても凝りが出来てきます。

下記画像をご覧下さい。

耳の図

 

体に歪みが生じると首から耳周辺の筋肉も凝り固まってきます。
凝り固まると、上記画像の外耳道や中耳、内耳、内耳神経の状態が悪くなり、突発性難聴や耳鳴りを引き起こしてしまいます。

2.突発性難聴の原因(自律神経の乱れによる血液の流れの悪さ)

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経と副交感神経は、交互に動きながら耳周辺の毛細血管の太さを調整します。

下記画像をご覧下さい。

滋賀大津カイロプラクティック毛細血管

交感神経が働くと、耳周辺の毛細血管は細くなり、耳周辺、内耳神経の血流が悪くなります。

滋賀大津カイロプラクティック交感神経が働いて毛細血管が細くなっている

副交感神経が働くと、耳周辺の毛細血管は細くなり、耳周辺、内耳神経の血流は良くなります。

滋賀大津カイロプラクティック副交感神経が働いて毛細血管が太くなっている

突発性難聴になってしまっている場合は、自律神経の交感神経が優位に働き過ぎて、耳周辺、内耳神経の血流が悪くなり、結果として耳の神経に栄養が行かなくなり、突発性難聴を引き起こしてしまいます。

3.突発性難聴の原因(ストレス)

ストレスとは、人間関係の悩み、仕事が忙しすぎるイライラ、将来の不安などの精神的ストレスの事をここでは指します。

ストレスが溜まってくると、脳の機能が低下します。

特に自律神経をコントロールしている視床下部(ししょうかぶ)の機能が低下し、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまえば、耳周辺の血流が悪くなり、結果として突発性難聴を引き起こしてしまいます。

Sさんにも突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の原因について詳しくお伝えしました。

トップページに戻る
このページの目次に戻る

突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の施術、治療

滋賀大津カイロプラクティック治療写真

Sさんが突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の症状を改善してもらう為にどのような施術、治療を行ったか?紹介します。

初回の施術

まず、Sさんの突発性難聴、耳鳴り(セミの音)はなぜ起こっているのか?

詳しく調べて行きました。

大まかにまとめると、体の歪み、自律神経のバランスなどになりますが、実際はかなり詳細にお身体の状態を調べていきます。

背骨の歪みの状態、頭蓋骨の歪みの状態、視床下部や脳下垂体の歪みの状態、左右の耳のの内耳、中耳、外耳の状態、音はどの程度まで聞こえているのか?、頭の血流の状態、内臓の状態などなど詳しく調べていきました。

腰の背骨が歪むと、腎臓の機能が低下し、耳の不調を引き起こすことは東洋医学的には有名な話ですが、実際に腎臓の機能が低下すると、突発性難聴を引き起こすことがよくあります。

ですので、腎臓の機能も正常か?キネシオロジーテストを使って調べました。

詳しくは、滋賀大津気功ヒーリングの施術の流れのページを見て下さい。
Sさんにもまずお身体の状態をしっかりと認識していただくようにSさんの背骨の状態など背骨をゆっくり動かしながら今の歪みの状態を色々体感していただきました。

お身体の状態を詳しく調べ、Sさんにもお身体の状態を体感していただいた後で背骨の歪みや自律神経のバランスが整うように軽く触れる程度の施術を行いました。

施術後は、体の歪みが取れたことをしっかり体感されて半信半疑ながら驚いておられました。

ただ、本当に軽く触れる程度の施術なので、内心は「こんな治療で本当に良くなるのかな・・・?」と不安な気持ちもあったことと思います。

2回目の施術

Sさんには、初回の施術から1週間後にご来院していただきました。

初回の施術から1週間の耳の調子などの変化をお伺いしますと、聴力は半分くらい戻ってきたらしく聞き取りやすくなったそうです。

耳鳴り(セミの音)に関しては、朝方はうるさく昼くらいになると音が小さくなるようです。

聴力は回復の兆しが見えたももの、耳鳴り(セミの音)は、大きさに波があるらしく、まだまだ不安が消えない表情をされていました。

内心は、本当に突発性難聴や耳鳴り(セミの音)が良くなるのか?まだまだ半信半疑だったことと思います。

2回目の施術も背骨の歪み、頭蓋骨の歪み、自律神経のバランス、耳の神経の状態など詳しく調べ、更に良くなるように軽く触れる程度の施術を行いました。

2回目のご来院した時と施術後の変化の違いを体感していただき、2回目の施術を終えました。

3回目以降の施術

Sさんには、2回目の施術から1週間後に3回目の施術を受けにご来院していただきました。

突発性難聴に関しては、初回の時よりは良くなったのは実感できたものの、まだまだ左耳は聞きづらいようでした。

耳鳴り(セミの音)に関してもうるさく鳴る時など音の大きさに波があるようでした。

3回目の施術も同じようにお身体の状態を詳しく調べ、更に良くなるように施術を行いました。

5回目の施術を受けにご来院された際にようやく突発性難聴による聞き取りにくさが9割ほど回復されたのを実感したようです。

耳鳴りに関しても気になったのが2回ほどになられました。

ここにきてようやく良くなりつつあることを実感され顔にも安堵の表情が伺えました。

6回目の施術を受けにご来院された時には、突発性難聴による聞き取りにくさも完全に回復したらしく本当に喜んでおられました。

耳鳴りに関しても全く気にならなくなり元の元気な状態に戻られたようです。

無事に回復さてたとの事でSさんには、体験談を書いて頂きました。

詳しくは、Sさんが突発性難聴、耳鳴り(セミの音)から改善した体験談をご覧いただければと思います。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る

突発性難聴、耳鳴り(セミの音)の治療症例のまとめ

突発性難聴の治療のまとめ

突発性難聴は、なってから早い間に耳鼻科さんの受診をまずするようにしましょう。

早い段階であれば、点滴治療で聴力も回復することが多いようです。

ですが、耳鼻科さんの点滴治療で回復しない場合もあります。

そんな場合は、決して諦めることなく他の治療を受けるようにしましょう。

身体が歪んでいて耳周辺の筋肉が凝り固まって耳の聴力が低下する場合もあります。

自律神経が乱れて耳周辺の血流が悪くなり、耳の聴力が低下する場合もあります。

耳鼻科さんでは、一度聴力が低下すればもう治らないとおっしゃる先生もいらっしゃるようですが、決してそんな事はありません。

身体の歪み、自律神経の乱れを適切に調整すれば聴力が回復する事は多々あります。

ただ、出来れば悪くなってから早い段階で身体の歪み、自律神経の乱れを正しておくほうが早く回復しやすくなります。

Sさんの場合も早い段階で身体の歪み、自律神経の乱れを正したので聴力もほぼ100%回復されました。

もしあなたが突発性難聴になられたとしても回復する可能性は十分にありますので、是非安心していただければと思います!

突発性難聴や耳鳴に関しては、耳の症状のカテゴリーページで様々な症例や体験談を紹介していますので良かったら見ていただければと思います。

トップページに戻る
このページの目次に戻る

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ滋賀大津カイロプラクティックアクセスボタン画像 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティックプロフィールボタン画像2

こちらの記事もよく読まれています

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ 滋賀大津カイロプラクティックの理念 はじめての方へ 院内のご案内 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティック適応症状 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティックのアクセス 滋賀大津カイロプラクティックのプロフィール 眞壁先生のブログ 中村先生のブログ