【知らなきゃ損する】更年期障害の原因と治療|滋賀 京都

交通事故の後遺症によるめまいの原因

ここ数年になって顔が急にほてるようになってきた。
身体は冷えているのに顔はやたらのぼせる・・・。
以前より太りやすくなったし、身体は疲れやすくなった。
婦人科に行けば病院の先生は、「更年期障害ですね。お薬でも出しときましょうか」と言われるが、お薬を飲んでも一向に楽にならない。
更年期障害は、巷では40歳くらいから出るらしく私もその症状なのだろうか・・・。
これは誰にでも経験する事で仕方がないのかもしれない。
でもしんどいし、出来ればもっと身体が元気になって欲しいし、顔から汗も出なくなって欲しい。
もしあなたがこのような事で悩んでいるなら是非このページをじっくり読んでいただければ幸いです。

更年期障害は、どのようなものなのか?
更年期障害の原因は何か?
更年期障害はどのようにすれば良くなるのか?
などを詳しく紹介させて頂きます。

目次

更年期障害とは?

更年期障害とは?

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期とは?

閉経の平均年齢は45~50歳です。
閉経をはさんだ前後10年の女性は性成熟期から老年期に移行する期間のことを更年期と言います。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害はなぜ出るの?

ここでは一般的に言われている更年期障害が出る仕組みについてお伝えします。

当院では、一般的な意見とまた違った原因があると考えていますので、後述します。

一般的には、女性は閉経に向けて女性ホルモンの分泌が変化していきます。
閉経に向けて卵巣は、活発に働かなくなっていき、卵巣から出ているエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が段々と減っていきます。

エストロゲンは卵巣から分泌

エストロゲンの分泌が減る際にホルモンのバランスが崩れる方がいます。
ホルモンバランスが崩れる事で様々な不調が出てきます。

エストロゲンの主な働き

エストロゲンの主な働きには、
・女性らいしい体のラインを作る
・女性に必要な脂肪分を蓄える体質を作る
・子宮、卵巣、乳房の働きを高める
・お肌のツヤとハリを保つ
・コレステロールのバランスを保つ
・血管を柔らかくする
・骨を丈夫にする
・精神状態を安定させる
などがあります。

エストロゲンと共にホルモンバランスが崩れると、上記の事が保てなくなり、更年期障害の様々な症状が出ると言われています。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害の際によく出る症状

point8_6sほてり(顔がほてる)
point8_6sのぼせ(顔がのぼせる)
point8_6s動悸
point8_6s脈が早まる
point8_6s多汗(大量の汗)
point8_6sめまい
point8_6sだるい
point8_6s肥満(太る)
point8_6sやせ
point8_6sむくみ(むくむ)
point8_6s冷え
point8_6s肩こり
point8_6s腰痛
point8_6s手足のしびれ
point8_6sイライラしやすい
point8_6s不安なりやすくなった
point8_6s神経質
point8_6s睡眠障害(眠い)
point8_6s意欲低下
point8_6s月経異常
point8_6s不正出血
point8_6s吐き気
point8_6s嘔吐
point8_6s食欲不振

上記の症状は、更年期障害の際によく出る症状です。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害の症状に当てはまる場合は?

もしあなたが上記の更年期障害の症状に当てはまる場合は、まずは病院に行って体の状態を調べてもらいましょう。
更年期障害以外の他の病気が隠れている場合もあります。
婦人科さんへ行って更年期障害を良くする為にはどうすれば良いか?相談してみてください。

おそらく、病院では、
・ホルモン剤
・漢方薬
・自律神経調整薬
などを処方してもらうと思います。

もし病院の治療、お薬などでなかなか更年期障害の症状が良くならない場合は、引き続きこのページをご覧下さい。

病院の治療、お薬などで良くならないのは、更年期障害による症状が出る原因がきちんと取り除けていないからです。
西洋医学でなかなか良くならない慢性症状、更年期障害は、当院の気功ヒーリング施術によって改善する可能性があります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

滋賀大津気功ヒーリングが考える更年期障害の原因は?

pic_a058

ここでは、一般的に言われていない事も含め、当院が考える更年期障害の原因についてお伝えします。

更年期障害とは、そもそも全ての人が出る症状ではありません。

更年期でも更年期障害と言われる症状が全く出ず、元気に過ごしている人は、多々います。
あなたの周りにも更年期でも更年期障害による症状が全く出ていない人がいるかと思います。
それでは、なぜ更年期に症状が出る人と全く出ない人がいるのでしょうか?
前置きが長くなりましたが、当院が考える更年期障害の原因についてお伝えします。
1.体の歪み
2.ホルモンバランス、自律神経の乱れ
3.精神ストレス
4.環境ストレス
5.生活習慣の乱れ
が当院が考える更年期障害の原因です。

順番に説明していきます。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

1.更年期障害と体の歪みの関係

更年期障害と体の歪みは全く関係がないように思う方も多いかもしれません。
ですが、体の歪みは、万病の元と言われ、更年期障害による症状を引き起こす大きな原因です。
まず、体の歪みについて説明をさせて頂きます。
下記画像をご覧下さい。

体の歪みとアトピー性皮膚炎の関係

上記画像の左側は、体に歪みがない正常な状態です。
上記画像の右側は、体が歪んでいる状態です。

体に歪みがない正常な状態、体が歪んでいる状態、比べてみてどちらの方が健康でいられるでしょうか?

体に歪みがない正常な状態の方が健康的であることが想像しやすいと思います。

骨盤、仙骨の歪みと子宮、卵巣の関係

骨盤の歪みと子宮、卵巣の関係

例えば、骨盤、仙骨に歪みがあれば子宮や卵巣の機能はどうなるでしょうか?
骨盤、仙骨に歪みがあると、骨盤の内側にある子宮や卵巣に余計な負担がかかり機能が低下します。
そうすると、卵巣からエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が低下します。
エストロゲンの分泌低下と共に女性ホルモンのバランスも崩れて更年期障害による症状が出てしまいます。

体の歪みと内臓の関係

体の歪みと内臓の関係

例えば、背骨に歪みがあると内臓はどうなるでしょうか?
背骨に歪みがあると、心臓、胃、腸、腎臓、副腎などの内臓に余計な負担がかかります。

余計な負担がかかれば、当然、心臓、胃、腸、腎臓、副腎などの内臓の機能が低下します。

心臓の機能が低下すれば、動悸が起こりやすくなる可能性があります。
胃の機能が低下すれば、吐き気、むかつき、消化不良などの不調が出てくる可能性があります。
腸の機能が低下すれば、便秘、下痢などの不調が出てくる可能性があります。
腎臓の機能が低下すると、あまり知られていませんが、体が冷えてきます。
今まで多くの更年期障害の方の施術を行ってきましたが、冷え性の方の大半は腎臓の機能が低下している事が確認出来ました。
ただ、確認方法としましては、病院のような血液検査ではなく、キネシオロジーテストという方法で行っています。

キネシオロジーテスト、当院の治療方法について詳しくは、当院の施術の流れのページをご覧いただければと思います。

副腎には、副腎髄質、副腎皮質という2つの部分が合わさって副腎と言われています。
副腎髄質と副腎皮質はそれぞれ全く違う働きをします。
副腎皮質からは、副腎皮質ホルモン、抗ストレスホルモンなどが分泌されています。
副腎皮質が低下することでホルモンバランスが乱れ、意欲低下などの不調が出てきます。
いかがでしょう?
背骨の歪みが内臓の不調を引き起こす原因として考えられることが想像できましたでしょうか。

頭蓋骨の歪みと自律神経、ホルモンバランスの関係

体の歪みと頭蓋骨の歪みの関係

背骨が歪むと頭の骨も歪んできます。

下記の頭の骨をご覧ください。

横から

ALL頭蓋骨

 

 

 

 

 

後ろから見た図

後頭骨

頭の骨は、1つではなく前頭骨(ぜんとうこつ)、頭頂骨(とうちょうこつ)、後頭骨(こうとうこつ)、側頭骨(そくとうこつ)、蝶形骨(ちょうけいこつ)といういくつかの骨が組み合わさっています。

頭のいくつかの骨のことを頭蓋骨と言います。

そして背骨が歪むのと同じように頭蓋骨も歪みが生じます。

そして、頭蓋骨に歪みが生じると、自律神経やホルモンバランスが乱れます。

なぜ頭蓋骨が歪むと自律神経やホルモンバランスが乱れるのでしょうか?

順番に説明をしていきます。
頭の骨の中身はこうなっています。(上から図)

蝶形骨②

上記画像の蝶形骨(ちょうけいこつ)という部分の上に視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)という自律神経やホルモンを調整するとても大切な場所が乗っています。

視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)は脳のどの部分にあるか?ですが、下記画像をご覧下さい。

脳(視床下部、脳下垂体)

視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)は、脳の真ん中の下の辺りにあります。
視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)はどういった働きをしているか?を紹介します。

視床下部(ししょうかぶ)は、ホルモン、自律神経を調整する最高中枢です。

視床下部(ししょうかぶ)からは、
・CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)
・GHRH(成長ホルモン放出ホルモン)
・GIH(成長ホルモン抑制ホルモン)
・GnRH(生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・PRF(プロラクチン放出因子)
・PIF(プロラクチン抑制因子)
・TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・SS(ソマトスタチン)
というホルモンが分泌されて体全体のホルモンを調整する最高司令部です。
また視床下部(ししょうかぶ)は、ホルモンバランスと共に自律神経をコントロールしています。

脳下垂体(のうかすいたい)は、前葉、中葉、後葉に分かれていて様々なホルモンを出して、ホルモンバランスを調整するとても大切な場所です。

脳下垂体(のうかすいたい)からは、
前葉
・ACTH (副腎皮質刺激ホルモン)
・GH (成長ホルモン)
・PRL (プロラクチン)
・TSH (甲状腺刺激ホルモン)
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
中葉
・MSH (メラニン細胞刺激ホルモン)
後葉
・OXT (オキシトシン)
・VP(=ADH) (バソプレッシンまたは抗利尿ホルモン)
というホルモンを分泌しています。

女性ホルモンで大切なのは、脳下垂体(のうかすいたい)から出ている、
・PRL (プロラクチン)
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
・OXT (オキシトシン)
などです

蝶形骨②

沢山のホルモンを分泌しているとても大切な視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)は、蝶形骨(ちょうけいこつ)の上に乗っています。そして、後頭骨(こうとうこつ)、側頭骨(そくとうこつ)、蝶形骨(ちょうけいこつ)に歪みが出てきますと、蝶形骨(ちょうけいこつ)の上にある視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)も歪みが生じます。視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)が歪むと、正常に機能しなくなり、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまう訳です。ホルモンバランス、自律神経が乱れてしまうと、むくみ、冷え、イライラしやすい、不安になりやすい、めまい、だるさ、ほてり、のぼせ、動悸、多汗など様々な症状が出てきます。

下記画像をご覧下さい。

脳下垂体から出ている女性ホルモン

脳下垂体(のうかすいたい)に歪みが生じると、脳下垂体(のうかすいたい)から出ているLH (黄体形成ホルモン)、FSH (卵胞刺激ホルモン)の分泌量が少なくなります。

LH (黄体形成ホルモン)、FSH (卵胞刺激ホルモン)の分泌量が減ると卵巣からエストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されにくくなります。

結果として更年期障害による様々な症状が出てしまう訳です。

体の歪みのチェック項目

自分の体が歪んでいることには気づいていない方が多いと思います。
以下のチェック項目の内いくつか当てはまるようだったらあなたは歪んでいる可能性があります。

point8_6s顔が歪んでいるのがわかる point8_6s歩いているとスカートが回ってしまう(ズボンがずれる)
point8_6s肩や鎖骨の高さが左右で違う point8_6s骨盤の高さが違う
point8_6s首を横に傾ける角度が狭い point8_6sO脚である
point8_6s首が傾いている point8_6s左右の足の長さが違う感じがする
point8_6s首を横に倒したり、横に向いたり痛みがあるゴリゴリ音がする point8_6s靴のかかとの減り方が左右で違う
point8_6s左右の腕の上がり方に左右差がある point8_6s仰向けに寝ると腰が痛くなる
point8_6sTシャツが片側にずれてくる point8_6s体が固い
point8_6s猫背 point8_6s姿勢が悪いとよく言われる
point8_6s体をひねると回しづらい方がある。 point8_6s最近疲れやすい
point8_6s体をひねると痛みがでる。 point8_6s歩いた時に片側の足が歩きづらい

上記のチェック項目で、いくつか当てはまる場合は、あなたの身体は歪んでいる可能性が高いです。
もし、お薬などを飲んでもなかなか良くならない場合は、身体の歪みをきちんと正すことが大切です。
身体の歪みをきちんと正せば外側の筋肉だけでなく、骨や神経、内臓、頭にも負担が軽減されたり、自律神経、ホルモンバランスが整う可能性があります。

そして本来の元気な状態に戻りやすくなります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

 2.更年期障害とホルモンバランス、自律神経の乱れの関係

ホルモンバランス、自律神経が乱れと更年期障害の関係

ホルモンバランス、自律神経が乱れる大きな理由の1つが頭蓋骨(とうがいこつ)の歪みです。

頭蓋骨(とうがいこつ)が歪むとホルモンバランス、自律神経を調整している視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)に歪みが生じホルモンバランス、自律神経が乱れてしまう事は前述しました。

視床下部から出ているホルモンバランスの乱れによる体への影響

視床下部(ししょうかぶ)が歪むと
・CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)
・GHRH(成長ホルモン放出ホルモン)
・GIH(成長ホルモン抑制ホルモン)
・GnRH(生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・PRF(プロラクチン放出因子)
・PIF(プロラクチン抑制因子)
・TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・SS(ソマトスタチン)
の分泌が異常になります。

CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)の分泌が異常になれば、副腎から出る副腎皮質ホルモンの分泌が異常になります。

副腎皮質ホルモンの分泌が異常になれば、体の炎症をおさえる力が低下し、アレルギー症状、喘息、皮膚炎、関節炎などが起こりやすくなります。

GHRH(成長ホルモン放出ホルモン)、GIH(成長ホルモン抑制ホルモン)の分泌が異常になれば、骨の成長の異常、筋肉の成長の異常、基礎代謝バランスの崩れ、血糖値の異常などが起こりやすくなります。

GnRH(生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン)の分泌が異常になれば、結果的に女性ホルモンのバランスが崩れます。

PRF(プロラクチン放出因子)、PIF(プロラクチン抑制因子)の分泌が異常になれば、結果的に乳腺を発育異常、乳汁分泌の異常などが起こりやすくなります。

TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)の分泌が異常になれば、結果的に甲状腺の機能異常が起こりやすくなります。

SS(ソマトスタチン)の分泌が異常になれば、成長ホルモンの分泌異常、インスリンやグルカゴンの分泌異常が起こることで血糖値が不安定になりやすいです。

脳下垂体(のうかすいたい)から出ているホルモンバランスの乱れによる体への影響

脳下垂体(のうかすいたい)が歪むと
・ACTH (副腎皮質刺激ホルモン)
・GH (成長ホルモン)
・PRL (プロラクチン)
・TSH (甲状腺刺激ホルモン)
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
・MSH (メラニン細胞刺激ホルモン)
・OXT (オキシトシン)
・VP(=ADH) (バソプレッシンまたは抗利尿ホルモン)
の分泌が異常になります。

ACTH (副腎皮質刺激ホルモン)の分泌が異常になれば、副腎から出る副腎皮質ホルモンの分泌が異常になります。

GH (成長ホルモン)の分泌が異常になれば、骨の成長の異常、筋肉の成長の異常、基礎代謝バランスの崩れ、血糖値の異常などが起こりやすくなります。

PRL (プロラクチン)の分泌が異常になれば、乳腺を発育異常、乳汁分泌の異常などが起こりやすくなります。

TSH (甲状腺刺激ホルモン)の分泌が異常になれば、甲状腺の機能が不安定になり、心臓の鼓動が早くなる、太りやすい、体のむくみ、顔のほてり、イライラしやすいなどの症状が出やすくなります。

LH (黄体形成ホルモン)が分泌されなくなると黄体が形成されにくくなります。
黄体とは、卵子が排卵された後の卵胞が変化したものをいいます。

FSH (卵胞刺激ホルモン)が分泌されなくなると卵胞の成長に異常が起こりやすくなります。
卵胞は、卵子を作る場所です。

MSH (メラニン細胞刺激ホルモン)が分泌されなくなると、皮膚の色素、髪の色素に異常が起こりやすくなります。

OXT (オキシトシン)が分泌されなくなると、母乳に異常が起こりやすくなります。

自律神経の乱れによる体への影響

自律神経は、前述したように頭蓋骨の歪みの影響で視床下部(ししょうかぶ)が歪む事で乱れが生じます、

自律神経は、血液の流れ、睡眠状態、内臓の機能、免疫など様々な事をコントロールしています。

自律神経が乱れると、血液の流れの異常、睡眠障害、内臓の機能低下、免疫力の低下などが起こります。

結果的に、冷え、のぼせ、多汗、不眠、不安、イライラ、血圧異常、胃のムカツキ、便秘、かぜを引きやすいなど様々な不調が出てきます。

つまり、自律神経、ホルモンバランスの乱れると更年期障害による様々な症状が出てくる訳です。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

3.更年期障害と精神ストレスの関係

女性 ストレス1 bus012

精神ストレスには

転勤、昇進、左遷、失業、残業など仕事関係のストレス。
入学、転校、退学などの学校関係のストレス。
離婚、別居、家庭内暴力など過程関係のストレス。
上司、部下、友人、恋人などの人間関係のストレス。
など様々なものがあります。

精神ストレスが溜まってくると脳に異常が出てきます。

脳に異常が出ると、
・脳内の血管が萎縮して血流が悪くなり脳の機能が低下
・脳内ホルモンのドーパミン、セロトニンなどの分泌異常
・大脳皮質、脳幹、小脳、視床下部、脳下垂体などの異常
が起こります。

結果的に自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こし、更年期障害による様々な症状が出やすくなります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

4.更年期障害と環境ストレスの関係

環境ストレスとは、外的環境によるストレスの事です。

例えば、スマートフォンの触り過ぎによる電磁波の体への悪影響は、環境ストレスになります。
他には、放射能、空気汚染、細菌やウイルス感染なども外的環境のストレスになります。
交通事故や怪我などによる外的影響。

外的環境のストレスにより、脳の機能低下、内臓の機能低下、自律神経やホルモンバランスの乱れなどが起こり更年期障害による様々な不調が出ることがあります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

5.更年期障害と生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れには、
・睡眠時間がバラバラ
・睡眠時間が短い
・過労
・食事の時間がバラバラ
などがあります。

睡眠時間がバラバラですと、脳内ホルモン(セロトニン、ドーパミン、メラトニンなど)の分泌異常が起こります。
また、脳にストレスがかかり自律神経やホルモンバランスが乱れます。
自律神経やホルモンバランスが乱れることで結果的に更年期障害による様々な症状が出てしまいます。
睡眠時間が短ければ、体の疲れもしっかり取れなくなり、疲れが蓄積して体調が悪くなることもあります。
食事の時間がバラバラですと、内臓の働きも不安定になります。
内臓の働きが不安定になれば、吐き気、ムカツキ、動悸、息切れ、便秘、下痢、多汗、むくみなど様々な不調が出ることがあります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害を自分で改善する方法

更年期障害を自分で改善する方法

更年期障害の原因について紹介してきましたが、ここからは更年期障害を根本改善する方法を紹介します。
まずは、更年期障害を根本改善する為にあなたができる事をお伝えします。

1.睡眠を見直す
2.休憩をきちんと取る
3.食生活を見直す
4.外的環境を見直す
5.適度な有酸素運動をする
6.明るく肯定的に過ごす

上記6つの事を見つめなおし、日々の生活の中に取り入れて頂きますと、自分自身で更年期障害を根本から改善する事が可能です。

もし上記の方法でも改善しにくい場合は、体の歪み、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れをきちんと正す事が重要です。
体の歪み、自律神経の乱れ、ホルモンバランスについては、後ほど説明します。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

1.睡眠時間を見直す

睡眠時間がバラバラだったり、短すぎると、脳内ホルモンの分泌が減少したり、自律神経のバランスが乱れたり、内臓の機能が低下することは、前述しました。

疲れたから夕方に3時間ほど寝て、夜中まで起きて、夜中の4時から3時間ほど寝るなどは睡眠時間が悪いよい例です。

あとは、夜中に起きてるもの脳にはよくありません。

睡眠時間は可能であれば8時間ほど取るようにしましょう。
最低6時間は連続て睡眠を取っておくほうが良いです。

また夜中の0時までには寝るようにしたほうが脳内ホルモンの分泌は正常になりやすいです。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

2.休憩をきちんと取る

毎日時間に追われてバタバタしすぎていると、身体に疲れがたまり回復もしにくくなります。

体に疲れがたまると、体は「これいじょう無理しないで!」とめまいなど様々な症状をあえて出して、体を休ませようとします。
ですので、仕事でも残業のしすぎや休憩時間が短すぎる場合は、きちんと休憩する時間を取るようにしましょう。

心身ともにしっかり休ませることで自然治癒力は本来の力を発揮させ、体をドンドン良い方向に導いてくれます。

3.食生活を見直す

添加物が踏んだんに含まれた食べ物、ハンバーガーなどのジャンクフードの食べ過ぎに注意しましょう。

神経質になりすぎるのも良くないですが、食べているものが体に悪いものであれば、体の調子は当然悪くなっていきます。

ビタミン、ミネラル、炭水化物、タンパク質、食物繊維など出来るかぎり栄養バランスの取れた食事を心掛けましょう。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

4.外的環境を見直す

外的環境に関しては、まず電磁波に注意することが大切です。

特にスマートフォンは電磁波がきついので、触り過ぎに注意しましょう。
スマートフォンは連続で触るのも30分までに抑えたいところです。

また、電気毛布で寝るのも電磁波の影響などでかえって冷え性を強くする体になりますので控えましょう。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

5.適度な有酸素運動をする

早歩きくらいのウォーキングを1回20分~30分を週に4回以上します。

3ヶ月以上継続していくと、体中の毛細血管が増えてきて血流が良くなります。

有酸素運動をすると、骨や関節が丈夫になったり回復力が向上したりもするので、体の健康レベルが上がります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

6.明るく肯定的に過ごす

出来るだけ明るく肯定的に過ごすようにしましょう。

明るく肯定的に過ごすには、
・背筋を伸ばし姿勢を正す
・ポジティブな言葉を出来るだけ発するようにする
・楽しくなることを考える努力をする
・ネガティブな情報は遮断し、ポジティブな情報を出来るだけ入れる用にする
・笑うことを心がける
・自分を褒める
など毎日心がけてみましょう。

明るく肯定的に過ごすと、脳内ホルモンのドーパミン、セロトニン、メラトニンの分泌が正常になり脳がきちんと働くようになってくれます。

明るく肯定的に過ごすと、脳が活性化し、自律神経やホルモンバランスが正常に機能してくれるようになります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害に対する治療法

滋賀大津カイロプラクティック治療説明写真

もしあなたが
・環境ストレスを改善した
・生活習慣の乱れを改善した
にも関わらず更年期障害がなかなか改善しない場合は、
・体の歪み
・ホルモンバランスの乱れ
・自律神経のバランスの乱れ
・精神ストレス
などの原因をきちんと取り除く必要があります。

ここからは、更年期障害を根本改善させる為に当院で行っている治療法を紹介します。
滋賀大津気功ヒーリングでは、
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・精神ストレス
の原因を取り除く事が可能な治療を行っております。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

体の歪み、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、精神ストレスなどを調べる

IMG_3323

まず、体がどのように歪んでいるのか?
カイロプラクティックのモーションパルペーションという方法を使ったりして詳しく調べていきます。

他にも触診で頭蓋骨の歪み、頚椎の歪み、胸椎の歪み、腰椎の歪み、骨盤の歪みなどを詳しく調べます。

自律神経やホルモンバランスに関しては、視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)の状態をアプライドキネシオロジーの筋肉反射テストという方法を使って詳しく調べます。

ウイルスや細菌の感染の有無なども筋肉反射テストという方法で調べ詳細な原因を探していきます。

体がどのように歪んでいるのか?
視床下部(ししょうかぶ)の歪みがどのようにして自律神経やホルモンバランスの乱れに影響しているのか?
ウイルスや細菌の感染の影響で卵巣などの調子が悪くなっていないか?
など詳細な原因を解明出来れば出来るほど、治療の効果が格段に上がり、更年期障害が改善する可能性が高まります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスの調整

DSC_0804

DSC_0797

体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなどの調整は、軽く触れる程度で調整を行います。
軽く触れる程度ですが、歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなど様々な原因を取り除く事が可能です。
なぜ、感情面が軽減されるかというと、頭蓋骨の歪みを整えると脳の血液の流れが良くなり精神状態も良くなります。
精神状態が良くなると、精神的な感情面も感じにくくなり心が穏やかになっていきます。
調整後は、治療前と治療後の変化も検査をして改善しているかをチェックしていきます。

アトピー性皮膚炎の治療

調整の効果についてもっと知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの症例のページをご覧いただければ幸いです。

当院の治療について詳しく知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの施術の流れのページをご覧下さい。

滋賀大津気功ヒーリングの施術によって

・体の歪み
・ホルモンバランスの乱れ
・自律神経のバランスの乱れ
・精神ストレス

が改善する可能性があります。

調整の効果についてもっと知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの症例のページをご覧いただければ幸いです。

 

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

橋本病(甲状腺の不調)、顎関節症、更年期障害、ホットフラッシュ、痔(じ)、便秘、不眠、頭痛、冷え性、肩こり、首痛、目が重たい、体全体がだるいなどの患者様の症例

11

今回も患者様の了解を得ましたので、症例を紹介させていただきます。

ご協力いただきました、Oさんありがとうございました(^.^)
Oさんのお悩みの症状は、橋本病(甲状腺の不調)、顎関節症、更年期障害、ホットフラッシュ、痔(じ)、便秘、不眠、頭痛、冷え性、肩こり、首痛、目が重たい、体全体がだるいなどでした。Oさんが滋賀大津気功ヒーリングにご来院下さった時に一番悩んでおられたのは、顎関節症でした。

顎が痛くて口が開けられない・・・
いろいろ病院に行くけど良くならない・・・
顎が痛くて口が開けられず、
食べ物も食べられない状態でした。
またOさんは、他にもいろいろな症状で悩んでおられ、様々な病院に行かれました。顎関節症を良くする為に、歯医者さんに行かれました。

歯医者さんでは、歯に負担をかけないようにプレートを作ってもらったそうですが、顎関節症は一向に良くなりませんでした。

橋本病(甲状腺の不調)や他の症状も病院に通院されたりしましたが、どの症状も現状維持が良くならないまま、ただ日が流れていきました・・・

カイロプラクティックの施術なんかで、私の顎関節症やその他の症状が良くなる訳ない!
そう考えていたOさんの体調は、滋賀大津気功ヒーリングにご来院されてから・・・
「本当に良くなるんですかね??」
意を決して娘さんのすすめで
滋賀大津気功ヒーリングに初めてご来院下さった、Oさんは、とても心配そうにおっしゃいました。誰もが様々な症状に悩んでいて、ずっと良くならなかったら同じように不安になりますし、どの施術を受けてもどうせまた良くならない・・・と思います。

Oさんもそうでした。

初回、2回目と施術を受けていただきましたが、全くお体の変化は、なかったそうです。
「本当の本当に良くなるんですか??」
2回目の施術の際にOさんは、そうおっしゃいました。
Oさんの中では、不安な気持ち、半信半疑の気持ち、焦る気持ち、いろいろあったと思います。
でも、何とかして良くなりたいということで、続けて施術を受けて下さいました。
施術を続けていくと・・・何度か施術を受けていただくと、Oさんのお体の不調は、薄皮が剥がれていくように良くなって行かれました。
首の痛み、肩こり、頭痛などの症状がだんだん良くなって行かれました。気づけば、痔(じ)も良くなっていました。
体のだるさもなくなり、ストレスも減ってきて、ストレスを溜め込まなくなりました。
更に施術を続けていくと・・・顎が空くようになりました。
橋本病(のどぼとけにある甲状腺の不調)のせいでのどぼとけが腫れ上がっていたのが、ましになっていきました。
夜も寝られるようになり、夜中にトイレで起きることもなくなりました。
更年期障害によるホットフラッシュ(顔のほてり)の回数も減ってきました。
夏場でも腹巻をしないと、お腹がとても冷えていたのが、冬になっても冷えを感じなくなりました。
気づけば、本当に様々な症状がどんどん良くなられていきました。

現在は、硬い物を噛むと少し顎が痛くなるとのことですので、引き続き、更に良くなっていただけますように全力で施術をさせていただきます。
Oさん、本当に良かったです!様々な症状の根本原因は?
Oさんのように様々な症状に悩んでいると、一つ一つの症状を良くするには、いろんなことをしなければいけないと思うかも知れません。
でも、根本原因は、たとえどのような症状であったとしても同じだったりします。
根本原因は、大抵の場合、脳の機能低下による、患者様の自然治癒力(自分で自分の体を治す力)の低下です。
脳の機能低下により、体に歪みが生じたり、自律神経やホルモンバランスが乱れたり、免疫力、回復力が低下することで、体全体の不調が起こります。
もし、あなたが
腰痛、肩こり、座骨神経痛、自律神経失調症、耳鳴り、めまい、更年期障害、パニック障害、不眠、頭痛、顎関節症、その他の症状
などに悩んでいるなら、自然治癒力を高めることができる施術を受けることをオススメします(^.^)

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

耳の閉そく感、心配、不安、恐怖、動悸、息切れ、不眠症、パニック障害、首痛、肩こり、背中痛、
更年期障害、顔のほてりの患者様の症例

12
今回も患者様に了解を得ましたので、症例を紹介させていただきます。
Yさん、ご協力いただきまして、ありがとうございました(^^

Yさんのお悩みの症状は、
耳の閉そく感、心配、不安、恐怖、動悸、息切れ、不眠症、パニック障害、首痛、肩こり、背中痛、更年期障害、顔のほてりなどでした。
今までずっと元気に過ごしてきたそうですが、ずっと諸事情で不安がつきまとう日々を暮らしてらっしゃったそうです。
あることがきっかけで一気に心身の調子を崩す・・・ある時、風邪の治りかけの時に鼻をかんだ時のことです。
耳が詰まるように感じ、それがずっと取れなくなったそうです。
そこから心配、不安、恐怖がといった症状に襲われ、呼吸が苦しく、動悸、息切れがするようになり、このままでは死んでしまうのではないか、、、と思うようになったそうです。

その後、病院に通院され、心配、不安感は少しずつ良くなってきたそうです。
が、しかし、、、精神状態は少しマシになったものの、動悸、不眠、耳の閉そく感、肩こりなど様々な症状は改善されず
困っていたところ、滋賀大津気功ヒーリングにご来院下さるようになりました。

Yさんの場合は、施術を受けていただいてから3日間、ものすごい睡魔に襲われ、とても眠たい日が続いたそうです。
その後、毎日シップやサロンパスを肩や背中にはらないととても辛い状態だったのが、シップやサロンパスを貼らなくても
肩を揉みたいと思わなくなったそうです。耳の閉そく感もほぼ完全になくなったそうです。
夜もぐっすり眠れるようになり、顔のほてりも出ないそうです。
Yさん
「不思議なくらい肩がこらなくなって、耳の閉そく感もなくなったけど、でも本当にこれが良くなっているんでしょうね~?」
と不思議がられていました。
Yさん、本当に良かったです(^^今回の施術で更に心身ともに良くなっていきますので、是非楽しみにして下さいね。

改善には個人差があります
Yさんは、どちらかというとかなり順調に良くなっていただけたケースです。
症状の改善には、個人差があります。
すぐに良くなっていただけるケースもあれば、3ヶ月、半年、中には1年くらいかかりながら良くなっていかれる患者様も
いらっしゃいます。元気になるために大切なことは、自分の自然治癒力を信じることです。多少時間がかかりながらでも良くなっていくケースは、本当にたくさんあります。是非、自分の自然治癒力を信じて共に元気になっていただきたいと思います☆

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

坐骨神経痛、足の痺れ、足のだるさ、肩こり、自律神経失調症、めまい、耳鳴り、動悸、低体温、更年期障害、ホットフラッシュ、顔の皮膚炎等の症状にお困りの患者様の症例

13

今回は、施術の症例を紹介させていただきます。ご協力いただきました、Yさん本当にありがとうございました(^^)

Yさんのお悩みの症状は、坐骨神経痛、足の痺れ、足のだるさ、肩こり、自律神経失調症、めまい、耳鳴り、動悸、低体温、更年期障害、ホットフラッシュ、顔の皮膚炎などでした。
まともに歩けない・・・あちこちの調子が悪い・・・
以前に腰を痛めてから腰の痛みは、何日かしてなくなってきたのですが、
その後に足が痺れだし、足のだるさも感じ、まともに歩けないことがお困りで、滋賀大津気功ヒーリングにご来院下さいました。
その他にも様々な症状にお困りで、整形外科さん、産婦人科さん、漢方薬などを試されたそうですが、体調が良くなりきらないとのことでした。
初回にご来院下さった際に
・自然治癒力の低下
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・精神的ストレス
などによって体調が崩れてしまうことをお伝えさせていただきました。
そして、Yさんは、
何が原因で体調が崩れているのかをチェックさせていただきました。
チェック項目は
・自然治癒力の低下
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・内臓の調子
・電磁波の影響を受けていないか
・精神的ストレス等です。
そして、Yさんの場合も体の歪みや自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ内臓の不調などを確認することができましたので、それらの原因がなくなるようにきちんと調整させていただきました。Yさんの場合は、どのように改善していったのか
すぐに改善していただけた訳ではありませんが、施術の回数を重ねるごとにお悩みの症状が少しずつ改善していただけました。
まずは、肩こりとホットフラッシュが改善していただけました。
その後に足の痺れ、だるさが徐々に改善し始め動悸の回数も減ってきました。体調は、改善する過程で波(良くなったり、悪くなったりを
繰り返しながらドンドン良くなる)が出ることがあります。

改善する過程で順調に良くなれば良いのですが、たまに体調が崩れたように感じることもありました。
腰の調子が一時的に悪く感じたりしました。
これは、好転反応(こうてんはのう)という体が良くなる過程で起こる反応です。
例えば、腰が元々悪かった場合、腰の状態が良くなる過程で一時的に不快感を感じることがあります。

腰の状態が良くなるにつれて腰の不快感は、徐々に消えていき、最終的に腰の状態が根本的に良くなります。
あと、Yさんの場合は、体が改善過程でとても眠い日が続きました。
眠気が続くのは、自律神経の副交感神経という神経がとても働くようになるので眠たくなります。
副交感神経が動くと、血行が良くなったり、内臓の働きが活発になり、体がドンドン快方に向かっています。
そして、体が良くなるにつれて眠気はおさまっていきます。
Yさんの場合も現在は眠気がましになってきました。

現在のYさんのお体の状態は、、、

肩こり→あまり感じない。
足の痺れ、だるさ→あまり感じない、違和感が少し残る。
腰の痛み→あまり感じない。
めまい、フワフワ感→なくなった。
ホットフラッシュ、顔のほてり→なくなった。
顔の皮膚炎、あせも→顔の赤みがなくなる、汗が出ても皮膚が荒れない。
動悸→なくなっている。
耳鳴り→耳鳴りの質が変わってきている。
夏バテ→暑くなっても体調が崩れなくなった。

現在のYさんのお体の状態は、初めてご来院下さった時と比べると随分と良くなっていただけました。
Yさん、本当に良かったです(^^)次回は、施術の感覚を少し空けて、良い状態が定着していくか、様子を見ていただきます。
心身の不調は、必ず何かしらの原因があります。
そして、その原因をしっかりと突き止め原因を取り除くと、自然治癒力がしっかりと働くようになり、必ずと言っていいほど、お体は回復していきます。改善の速度、順調度合いは、患者様の症状によって個人差があります。
好転反応が出て、改善に波が出ることもあります。
でも、自律神経の乱れなどを何度もきちんと調整してきますと、ドンドン体調が良くなっていきます。もし、あなたが今体調が悪かったとしても諦めないで下さい!
あなたの心身の健康を全力でサポートさせていただきます☆

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

肩こり、顔のほてり、発汗、動悸、更年期障害、手のしびれの患者様の症例

14

今回は、滋賀大津気功ヒーリングに

通院して下さっている患者様に体験談を書いていただきましたので、その内容をお伝えさせていただきます。

ご協力いただきました、Yさん本当にありがとうございました(^^)以下、患者様からいただいた体験談です。

『最初、受けた時は、何と不思議な治療だなと思いました。正直、本当に治るんだろうかと思いました。1回目の治療で肩こりは完全になくなり、他の症状もだんだん取れて、今は気持ちまで明るくなりました。精神的にも安定しているので、自分でもよく分かるようになりました。』
Yさん、体験談を書いていただきまして、本当にありがとうございました!!
滋賀大津気功ヒーリングの施術は
患者様のお体に軽く触れる程度の施術ですので初めて施術を受けた多くの患者様が

「こんなので本当に良くなるのかな・・・?」と思います。

実は、私も初めて施術を受けた時は、同じように思いました。
しかし、本当にたくさんの患者様がお悩みの症状から根本的に改善されている実績のある施術です。
私は、引き続き、たくさんの患者様に慢性的な症状から根本的に
改善していただき、整体・カイロプラクティックの本当の素晴らしさをもっと多くの方に知っていただきたいと思っています!

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

当院の治療について詳しく知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの施術の流れのページをご覧下さい。

滋賀大津気功ヒーリングの施術によって
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・精神的ストレス
など更年期障害の根本原因をきちんと取り除く事が出来ると更年期障害がしっかり改善していきます。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

更年期障害の原因と治療のまとめ

更年期障害の原因と治療のまとめ

更年期障害の原因は、
1.体の歪み
2.ホルモンバランス、自律神経の乱れ
3.精神ストレス
4.環境ストレス
5.生活習慣の乱れ
などがあります。

もしあなたが病院に通院しているにも関わらず更年期障害が良くならないなら、まず環境ストレス、生活習慣の乱れを見直しましょう。

それでも更年期障害がなかなか良くならないなら体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなど更年期障害の他の原因をきちんと取り除く必要があります。更年期障害は、体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなどの原因をきちんと取り除くときちんと改善していく可能性があります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

完全予約制

滋賀大津気功ヒーリングは、完全予約制です。
ご予約が大変込み合っておりますので、余裕を持った日程をご検討いただければと思います。
ご予約いただいた患者さんを大切にしておりますので、突然来院されましても対応させていただくことができません。
必ずご予約をした上でご来院下さい。

服装は、ズボンであればなんでもOKです。
特にお持ちいただくものはございません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

治療料金 

初回 5400円(税込) 2回目以降 5400円(税込) 学割 3240円(税込)

IMG_3108

院長眞壁先生のプロフィールはこちら

新しいブログはこちら

過去の院長の症例ブログはこちら

※頂く費用は、上記の費用のみになります。
※通うたびに料金があがることはありませんので安心してご利用いただければと思います。
※回数チケットなどもございませんのでご安心下さい。
※物品販売は一切行っておりませんのでご安心下さい。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

ご予約受付枠 

ご予約の受付枠
×

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

ご予約前にご確認いただけますでしょうか

患者さんの症状によっては、施術はお受けできない場合もございます。
その様な場合は病院での受診をお勧めしております。

予約方法

滋賀大津気功ヒーリングは、お電話にて承っております。

電話でのお問合せ ☎0120-497-024 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

お電話いただきましたら
はい。滋賀大津気功ヒーリングの〇〇です
と電話に出ますので、初めての方は

「初めてなのですが」
〇〇と申します。予約を取りたいと思います

とおっしゃって下さい。

滋賀大津気功ヒーリングは、患者さんにしっかりと対応させていただくため、電話予約の際に簡単な聞き取りをさせて頂いております。
数分程度の短い聞き取りですが、お悩みの症状についてお聞かせ下さい。
また、事前にお知りになりたいことがございましたら、遠慮無くご質問下さい。

logo

住所:滋賀県大津市唐橋町7-33

アクセス:JR石山駅より徒歩12分   京阪唐橋前駅より徒歩5分

営業時間:9:00~21:00 日・祝 休み

電話番号 0120-497-024

18805 (1)


〒520ー0851 滋賀県大津市唐橋町7-33

滋賀大津気功ヒーリング地図

※「拡大地図を表示」の部分をクリックすると拡大された地図が表示されます。

お車でお越しの方は、青色の枠内にお停めください。車4台分のスペースがございます。

DSC_0140A

DSC_0143A

 

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

最寄り駅

・JR石山駅、京阪石山駅徒歩11分

・京阪唐橋駅徒歩5分

駅から滋賀大津気功ヒーリングへの道のり

JR石山駅から

滋賀大津カイロ石山駅から1

改札を出て右へ向かって下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から2

まっすぐ進むと左手にエスカレーターがありますので、そのエスカレーターを降りて下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から3

エスカレーターを降りると駅のロータリーがあります。

上記画像の矢印通りに道なりにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から4

駅のロータリーを出ますと、セブイレブンさんが見えてきます。

上記画像の矢印通りに道なりにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から5

歩道をそのまま直進して下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から6

一つ目の交差点があります。

交差点をまっすぐおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から7

二つ目の交差点があります。

横断歩道を渡り右にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から8

横断歩道を約800メートルほど直進して下さい。

左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

DSC_0042A

おつかれさまでした!

京阪唐橋前駅から

滋賀大津カイロ唐橋前駅から1

改札を出て右にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から3

上記画像の矢印通りにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から4

唐橋西詰めの交差点を渡り左にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から5

歩道を約200メートル程まっすぐおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から6

右手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

お車で

・お車で来られる場合は、滋賀大津気功ヒーリングの前に4台分駐車スペースがございます。

国道1号線京都方面から

滋賀大津カイロ国道1号線京都方面から

国道1号線瀬田川大橋西詰めの交差点を左に曲がって下さい。

滋賀大津カイロ国道1号線から

一つ目の交差点を左にお曲がり下さい。

DSC_0042A

約800メートルほど直進しますと左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

国道1号線草津方面から

滋賀大津カイロ国道1号線から3

国道1号線瀬田川大橋西詰めの交差点を右に曲がって下さい。

滋賀大津カイロ国道1号線から

一つ目の交差点を左にお曲がり下さい。

DSC_0042A

約800メートルほど直進しますと左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

湖岸道路今津、高島、堅田方面から

滋賀大津カイロ湖岸道路から1

湖岸道路を唐橋の方向へ南にすすみます。

DSC_0042A

唐橋の約200メートル手前の左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

湖岸道路南郷、大石方面から

滋賀大津カイロ湖岸道路から2

唐橋の交差点をまっすぐ直進し唐橋から北へ約200メートル直進しますと、滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!! 

滋賀大津気功ヒーリング住所、電話番号などの画像

18805 (1)

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ滋賀大津カイロプラクティックアクセスボタン画像 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

こちらの記事もよく読まれています

関連記事

  1. 滋賀大津気功ヒーリングの適応症状

  2. 冷え症をなんとかしたい!原因・治療 滋賀 京都

  3. 生理痛体験談Iさん

    【お薬以外で改善する?】ひどい生理痛の治療の症例 滋賀 京都…

  4. ホットフラッシュが気になるあなたへ 原因 治療 滋賀 京都

  5. 最近多いと感じませんか?ふらつき原因・治療 滋賀 京都

  6. 頭痛とさよならしませんか?原因・治療 滋賀  京都

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。