治療家が教える健康のブログ

これで安心!月経前症候群(PMS)原因と治療|滋賀、京都 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パニック障害と生活習慣の乱れ

月経前にイライラする。
感情のコントロールが出来ない。
生理前になると不安感が強くなる。
何もないのに急に泣けてくる。

いつもいつも生理前後になると調子が悪くなるけど、婦人科に行ってお薬を飲んでも一向に良くならない・・・。
このまま一生、この症状と付き合って行けないのか・・・。
あなたはこのような事で悩んでいませんか?
もし悩んでいるから是非、このページをじっくりとごご覧下さい。
月経前症候群の本当の原因、改善法を紹介します。

目次

月経前症候群(PMS)とは・・?

PMS(月経前症候群)とは?

月経前症候群は「PMS」ともよばれます。
月経前症候群とは、生理の10日~2週間くらい前から起こる身体やこころの症状をいいます。
PMS(月経前症候群)は、生理が始まると同時に症状が消えて無くなるのが特徴です。
生理がはじまって2~3日目ごろがピークの生理痛(月経困難症)とは異なります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

PMS(月経前症候群)でよくある症状

PMS(月経前症候群)の症状

もしあなたが、生理の10日~2週間くらい前から下記のような症状が出るなら、PMS(月経前症候群)である可能性が高いです。

ポイント チェック小 黄緑身体がだるい

ポイント チェック小 黄緑腹痛

ポイント チェック小 黄緑下腹部がはる・痛い

ポイント チェック小 黄緑頭痛がする

ポイント チェック小 黄緑便秘・下痢になる

ポイント チェック小 黄緑肌が荒れる

ポイント チェック小 黄緑肩がこる

ポイント チェック小 黄緑腰が痛い

ポイント チェック小 黄緑胸(乳房)が張る・痛い

ポイント チェック小 黄緑イライラする

ポイント チェック小 黄緑集中できない

ポイント チェック小 黄緑落ち着かない

ポイント チェック小 黄緑怒りっぽくなる

ポイント チェック小 黄緑不安がきつくなる

ポイント チェック小 黄緑泣けてくる

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

月経前症候群(PMS)の一般的な原因とは・・・?なぜ起こるの?

月経前症候群(PMS)の一般的な原因

PMS(月経前症候群)の一般的な原因は、女性ホルモンのバランスの乱れ、脳内物質の異常分泌、鉄欠乏性貧血などが一般的には言われています。

プロゲステロン(黄体ホルモン)とPMS(月経前症候群)の関係

排卵〜生理前に卵巣からプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが分泌されます。
PMS(月経前症候群)は、プロゲステロン(黄体ホルモン)が急激に分泌される排卵〜生理前の時期に起こるため、PMS(月経前症候群)の原因は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌異常が原因であるとされています。
プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌異常により水分代謝などが悪くなり体調が不安定になると言われています。

脳内物質とPMS(月経前症候群)の関係

脳内には、β-エンドルフィン(脳内モルヒネ:幸せな気分にします)やセロトニン(脳内の神経伝達物質)という脳内物質が分泌されています。
精神状態は、脳内物質のβ-エンドルフィン、セロトニンなどの影響を受けます。
生理前に脳内物質のβ-エンドルフィン、セロトニンの分泌異常が起こり、イライラしやすくなったり、不安になったり、感情のコントロールがきかなくなったり、泣けてきたりすると言われています。

鉄欠乏性貧血とPMS(月経前症候群)の関係

生理前のホルモンバランスの影響により血流が悪くなった際に鉄欠乏性貧血の女性が頭痛、肩こり、腰痛などが起こると言われています。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

当院が考えるPMS(月経前症候群)の原因は?

当院が考えるPMS(月経前症候群)の原因
ここでは、一般的に言われていない事も含め、滋賀大津気功ヒーリングが考えるPMS(月経前症候群)の原因についてお伝えします。

1.体の歪み
2.自律神経、ホルモンバランスの乱れ
3.精神ストレス
4.生活習慣、食生活の乱れ
が当院が考えるPMS(月経前症候群)の原因です。
順番に説明していきます。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

 1.PMS(月経前症候群)と体の歪みの関係

なぜ体の歪みとPMS(月経前症候群)は関係しているのでしょうか?
ここでは体の歪みとPMS(月経前症候群)の関係を詳しく説明していきます。
まず、体の歪みについて説明をさせて頂きます。
下記画像をご覧下さい。

PMS(月経前症候群)と体の歪みの関係

上記画像の左側は、体に歪みがない正常な状態です。
上記画像の右側は、体が歪んでいる状態です。
体に歪みがない正常な状態、体が歪んでいる状態、比べてみてどちらの方が健康でいられるでしょうか?
体に歪みがない正常な状態の方が健康的であることが想像しやすいと思います。
体が歪んでいると体の様々な部分に余計な負担がかかりつづけ、色んな不調が出てきます。
より詳しく説明します。

頭蓋骨の歪みとPMS(月経前症候群)の関係

体の歪みと頭蓋骨の歪みの関係
背骨が歪むと頭の骨も歪んできます。
下記の頭の骨をご覧ください。

横から                       後ろから

ALL頭蓋骨

後頭骨

 

 

 

 

 

頭の骨は、1つではなく前頭骨(ぜんとうこつ)、頭頂骨(とうちょうこつ)、後頭骨(こうとうこつ)、側頭骨(そくとうこつ)、蝶形骨(ちょうけいこつ)といういくつかの骨が組み合わさっています。

頭のいくつかの骨のことを頭蓋骨と言います。
そして背骨が歪むのと同じように頭蓋骨も歪みが生じます。
そして、頭蓋骨に歪みが生じると、自律神経やホルモンバランスが乱れます。

なぜ頭蓋骨が歪むと自律神経やホルモンバランスが乱れるのでしょうか?

順番に説明をしていきます。
頭の骨の中身はこうなっています。(上から図)

蝶形骨②

上記画像の蝶形骨(ちょうけいこつ)という部分の上に視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)という自律神経やホルモンを調整するとても大切な場所が乗っています。

頭蓋骨の歪みと視床下部、脳下垂体の関係

上記画像は、頭蓋骨の中にある脳になります。

視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)は脳のどの部分にあるか?ですが、下記画像をご覧下さい。

脳(視床下部、脳下垂体)

視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)は、脳の真ん中の下の辺りにあります。

視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)はどういった働きをしているか?を紹介します。

視床下部(ししょうかぶ)は、ホルモン、自律神経を調整する最高中枢です。

視床下部(ししょうかぶ)からは、
・CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)
・GHRH(成長ホルモン放出ホルモン)
・GIH(成長ホルモン抑制ホルモン)
・GnRH(生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・PRF(プロラクチン放出因子)
・PIF(プロラクチン抑制因子)
・TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)
・SS(ソマトスタチン)
というホルモンが分泌されて体全体のホルモンを調整する最高司令部です。

また視床下部(ししょうかぶ)は、ホルモンバランスと共に自律神経をコントロールしています。

脳下垂体(のうかすいたい)は、前葉、中葉、後葉に分かれていて様々なホルモンを出して、ホルモンバランスを調整するとても大切な場所です。

脳下垂体(のうかすいたい)からは、
前葉
・ACTH (副腎皮質刺激ホルモン)
・GH (成長ホルモン)
・PRL (プロラクチン)
・TSH (甲状腺刺激ホルモン)
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
中葉
・MSH (メラニン細胞刺激ホルモン)
後葉
・OXT (オキシトシン)
・VP(=ADH) (バソプレッシンまたは抗利尿ホルモン)
というホルモンを分泌しています。

女性ホルモンで大切なのは、脳下垂体(のうかすいたい)から出ている、
・PRL (プロラクチン)
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
・OXT (オキシトシン)
などです。

蝶形骨②

女性ホルモンを分泌しているとても大切な脳下垂体(のうかすいたい)は、蝶形骨(ちょうけいこつ)の上に乗っています。
そして、後頭骨(こうとうこつ)、側頭骨(そくとうこつ)、蝶形骨(ちょうけいこつ)に歪みが出てきますと、蝶形骨(ちょうけいこつ)の上にある脳下垂体(のうかすいたい)も歪みが生じます。
脳下垂体(のうかすいたい)が歪むと、正常に機能しなくなり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。
女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、むくみ、冷え、イライラしやすい、不安になりやすい、めまい、だるさ、ほてり、のぼせ、動悸、多汗など様々な症状が出てきます。

下記画像をご覧下さい。

脳下垂体から出ている女性ホルモン

脳下垂体(のうかすいたい)に歪みが生じると、脳下垂体(のうかすいたい)から出ているLH (黄体形成ホルモン)、FSH (卵胞刺激ホルモン)の分泌量が少なくなります。
LH (黄体形成ホルモン)、FSH (卵胞刺激ホルモン)の分泌量が減ると卵巣からプロゲステロン、エストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されにくくなったり、分泌過剰が起こります。
結果としてPMS(月経前症候群)の様々な症状が出てしまいます。
また、頭蓋骨が歪むと頭蓋骨の中にある、左脳、右脳、小脳などに萎縮、膨張、歪みなどの異常が起こります。
すると脳は正常に動かなくなり、脳内物質(エンドルフィン、セロトニン)などの分泌異常が起こります。
脳内物質の分泌異常によりイライラ、不安などの精神不安定、情緒不安定な状態になります。
当院では、今までにPMS(月経前症候群)でお悩みの方に数多くの治療をおこなってきました。
殆どの方が頭蓋骨の歪みにより、脳下垂体の異常、女性ホルモンのバランス異常が確認出来ました。
脳下垂体の異常、女性ホルモンのバランス異常は、アプライド・キネシオロジーの筋肉反射テストという方法を使うことで異常を確認することが可能です。

骨盤、仙骨の歪みとPMS(月経前症状群)の関係

骨盤の歪みと子宮、卵巣の関係

例えば、骨盤、仙骨に歪みがあれば子宮や卵巣はどうなるでしょうか?
骨盤、仙骨に歪みが生じると子宮や卵巣も歪みが生じます。
子宮や卵巣が歪むと、子宮、卵巣、卵管の機能が低下します。

仙骨の歪みにより神経が圧迫される(前側)

仙骨の前側には子宮、卵巣、卵管などを調整する様々な神経が出ています。
仙骨2番~仙骨4番から出ている副交感神経は、子宮、卵管などの血管の拡張などを行っています。
仙骨が歪むと子宮、卵巣、卵管などを調整する副交感神経が圧迫されます。
副交感神経が圧迫されると血管が細くなり、子宮、卵巣の血流が悪くなります。
子宮、卵巣の血流が悪くなることで子宮、卵巣、卵管の機能が低下します。
卵巣の機能が低下すれば、エストロゲン、プロゲステロンなどの女性ホルモンの分泌異常が起こります。

また生理前にお腹が張ってきたり、排卵がきちんと行われなくなり排卵痛などを起こすこともあります。

PMS(月経前症候群)でお悩みの方は、仙骨や骨盤の歪みがある方が多いです。

体の歪みのチェック項目

自分の体が歪んでいることには気づいていない方が多いと思います。
以下のチェック項目の内いくつか当てはまるようだったらあなたは歪んでいる可能性があります。

point8_6s顔が歪んでいるのがわかる point8_6s歩いているとスカートが回ってしまう(ズボンがずれる)
point8_6s肩や鎖骨の高さが左右で違う point8_6s骨盤の高さが違う
point8_6s首を横に傾ける角度が狭い point8_6sO脚である
point8_6s首が傾いている point8_6s左右の足の長さが違う感じがする
point8_6s首を横に倒したり、横に向いたり痛みがあるゴリゴリ音がする point8_6s靴のかかとの減り方が左右で違う
point8_6s左右の腕の上がり方に左右差がある point8_6s仰向けに寝ると腰が痛くなる
point8_6sTシャツが片側にずれてくる point8_6s体が固い
point8_6s猫背 point8_6s姿勢が悪いとよく言われる
point8_6s体をひねると回しづらい方がある。 point8_6s最近疲れやすい
point8_6s体をひねると痛みがでる。 point8_6s歩いた時に片側の足が歩きづらい

上記のチェック項目で、いくつか当てはまる場合は、あなたの身体は歪んでいる可能性が高いです。
もし、お薬などを飲んでもなかなか良くならない場合は、身体の歪みをきちんと正すことが大切です。
身体の歪みをきちんと正せば外側の筋肉だけでなく、骨や神経、内臓、頭にも負担が軽減されたり、自律神経、ホルモンバランスが整います。そして本来の元気な状態に戻ります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

2.PMS(月経前症候群)と自律神経、ホルモンバランスの関係

PMS(月経前症候群)とホルモンバランス、自律神経の関係

ホルモンバランス、自律神経が乱れる大きな理由の1つが頭蓋骨(とうがいこつ)の歪みです。
頭蓋骨(とうがいこつ)が歪むとホルモンバランス、自律神経を調整している視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)に歪みが生じます。
そして、視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)が正常に働かなくなることでホルモンバランス、自律神経が乱れてしまう事は前述しました。

PMS(月経前症候群)と自律神経の乱れの関係

視床下部が歪むと自律神経のバランスが乱れます。

自律神経とは一体どんな働きをしてくれているのでしょうか?
自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経と副交感神経は交互に動きながら
・内臓の働き
・血液の流れ
・睡眠状態
・免疫
などをコントロールしています。

交感神経が動く時は、仕事モードの時、運動モードの時など体が活発な時に動きます。
副交感神経が動く時は、リラックスモードの時、睡眠モードの時、食後など内臓が活発に動く時などに活発に動きます。

自律神経のバランスが乱れると、
・内臓の働き
・血液の流れ
・睡眠状態
・免疫
のバランスが乱れます。

自律神経のバランスが乱れることで内臓の機能低下、血液の流れの悪さが起こり、体のだるさ、頭痛、便秘・下痢、肩こりなどの様々な症状が起こります。また、仙骨から出ている副交感神経は、子宮、卵巣などの血管の拡張などを行っています。

自律神経が乱れ、仙骨から出ている副交感神経の働きが低下しますと、子宮、卵巣の血行障害が起こり、子宮、卵巣の機能が低下します。
すると、生理前にお腹が張りやすくなったり、排卵痛が起こりやすくなったりします。
結果として、PMS(生理前症候群)になりやすいです。

PMS(月経前症候群)とホルモンバランスの乱れの関係

頭蓋骨が歪むと女性ホルモンのバランスを調整している脳下垂体に歪みが生じます。
すると、脳下垂体から出ている
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
などの女性ホルモンのバランスが乱れます。
・LH (黄体形成ホルモン)
・FSH (卵胞刺激ホルモン)
などの女性ホルモンのバランスが乱れると、卵巣から出ているエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが乱れます。
エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが乱れると、生理前に腹痛が起こりやすくなったり、精神的にイライラしやすくなったり、生理前の様々な不調が起こりやすくなります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

3.PMS(月経前症候群)と精神ストレスの関係

PMS(月経前症候群)と精神ストレス

精神ストレスとPMS(月経前症候群)はどのように関係しているのでしょうか?
精神ストレスには、人間関係の悩み、仕事の悩み、イライラ、不安、怒りなど様々なストレスがあります。
このような精神ストレスを常日頃から感じていると、脳の血行障害や脳の歪みが起こります。
脳の血行障害が起こると、脳に栄養が行き届かなくなり、脳が正常に機能しなくなります。
すると、脳内物質のβ-エンドルフィン、セロトニンの分泌異常や脳から出ている女性ホルモンの分泌異常が起こります。
結果として、イライラしやすくなったり、不安になったり、感情のコントロールがきかなくなったり、泣けてきたりなどの症状が出やすくなります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

4.PMS(月経前症候群)と生活習慣、食生活の乱れの関係

ここでは、PMS(月経前症候群)と生活習慣、食生活の乱れの関係を紹介していきます。

生活習慣の乱れには、睡眠時間がバラバラ、寝る時間がバラバラ、睡眠時間が短い、スマートフォンを触りすぎによる電磁波の影響などがあります。

食生活の乱れに関しては、タバコの吸い過ぎ、アルコールの取り過ぎ、ジャンクフードの食べ過ぎ、カフェインの取り過ぎ、添加物の取り過ぎなどがあります。

PMS(月経前症候群)と生活習慣

・睡眠時間がバラバラ
・寝る時間帯がバラバラ
・睡眠時間が短い
などの状態が日々続いていると、自律神経やホルモンバラスを調整している視床下部、脳下垂体の機能が低下します。
すると自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい、PMS(月経前症候群)の症状が出やすくなります。
また夜の0時までに睡眠を取らないと松果体(しょうかたい)からメラトニンというホルモンが分泌されなくなります。
メラトニンは、視床下部の回復を促すホルモンとも言われています。
ですので、メラトニンが分泌されなくなると、視床下部の疲れが取れなくなり自律神経が乱れやすくなります。
またスマートフォンから沢山の電磁波が出ています。
電磁波による健康の影響に関しては、現時点では科学的な根拠は認められていません。
しかし、スマートフォンの触り過ぎにより、頭痛、めまい、発熱などの自覚症状をうったえる人が多いことから電磁波が健康に及ぼす影響は十分にあると言えます。
電磁波は、頭蓋骨に歪みを生じさせ、脳の血行を悪くする作用があります。
脳の血行が悪くなることで、視床下部や脳下垂体の機能が低下し、自律神経やホルモンバランスが乱れ、様々な症状が出てきます。
PMS(月経前症候群)を根本から良くしたいなら睡眠時間は1日最低6時間以上は確保しましょう。
また、寝る時間帯もバラバラにするのではなく、出来たら夜の0時までには寝るようにして決まった時間帯に寝るようにしましょう。

そして、スマートフォンの使用は必要最低限にして電磁波の影響を出来るだけ受けないように心掛けましょう。

PMS(月経前症候群)と食生活

・タバコの吸い過ぎ
・アルコールの取り過ぎ
・ジャンクフードの食べ過ぎ
・カフェインの取り過ぎ
・添加物の取り過ぎ
などは、健康状態を悪くする要因です。

タバコの吸い過ぎは、肺の機能を低下させます。
肺の機能が低下することで動悸、息切れが起こりやすくなります。
また肺の機能が低下すると、脳に酸素が行き届かなくなり、脳の機能を低下させる原因になります。
アルコールの取り過ぎやジャンクフードの取り過ぎや添加物の取り過ぎは、肝臓や腎臓の機能を低下させます。
肝臓や腎臓の機能を低下させると、体が疲れやすくなったり、体が浮腫みやすくなったり、体が冷えてきたりします。
結果としてPMS(月経前症候群)の症状をより引き起こしやすくなります。
カフェインの取り過ぎは、自律神経のバランスを乱しやすくなります。
このような事からPMS(月経前症候群)の症状を良くしたいなら上記のような内容に気をつけるようにしましょう。
またPMS(月経前症候群)精神症状には、大豆食品や野菜に含まれるカルシウム・マグネシウムが効果的だと言われています。
女性ホルモンの活性化にはマグロやサバ、イワシなどの魚類やレバー類に含まれるビタミンB6、そして貝類やレバー類に含まれる亜鉛が効果的です。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

PMS(月経前症候群)に対する治療法

滋賀大津カイロプラクティック治療説明写真

もしあなたが生活習慣の乱れ、食生活を改善したにも関わらずPMS(月経前症候群)がなかなか改善しない場合は、まず婦人科さんを受診しましょう。
婦人科さんでは、低用量ピルの服用によるPMS(月経前症候群)の治療などがあります。
低用量ピルには、PMS(月経前症候群)の軽減の効果があると言われています。
もし、あなたが婦人科さんを受診してお薬を飲んでも良くならない、出来たらお薬ではなく自然な方法でPMS(月経前症候群)を改善したいならカイロプラクティックで改善する可能性が十分にあります。
ここからは、PMS(月経前症候群)を根本改善させる為に当院で行っている治療法を紹介します。
滋賀大津気功ヒーリングでは、
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・精神ストレス
の原因を取り除く事が可能な治療を行っております。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスの乱れなどを調べる

PMS(月経前症候群)の施術、治療

PMS(月経前症候群)が起こる原因には、頭蓋骨や骨盤の歪みなどがあります。
ですので、当院では、触診により、頭蓋骨、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、仙骨の歪みを確認します。
また患者さんご本人にお腹の上から手で子宮の張り具合を確認してもらう事も行っています。
またカイロプラクティックのモーションパルペーションという方法を使い、脊椎の可動性のチェックも行います。
視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)の状態、女性ホルモンバランスの状態、心臓、腎臓、肝臓、子宮、卵管、卵巣など内臓の状態、自律神経の状態などもアプライドキネシオロジーの筋肉反射テストという方法を使って詳しく調べる事が出来ます。
触診、モーションパルペーション、筋肉反射テストなどの検査法を使い様々な角度からPMS(月経前症候群)が起こってしまった根本原因を探していきます。
根本的な原因を解明するればするほど、治療の効果が格段に上がり、PMS(月経前症候群)は改善する可能性が十分に考えられます。

当院の治療について詳しく知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの施術の流れのページをご覧下さい。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスの調整

DSC_0802    DSC_0797

体の歪み、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、精神ストレスなど詳細な原因が解明出来れば、次に調整を行っていきます。

体の歪み、ホルモンのバランス、自律神経の乱れ、精神ストレスの乱れを軽く触れる程度で調整を行います。
軽く触れる程度ですが、体の歪み、ホルモンのバランス、自律神経の乱れ、精神ストレスの乱れなど様々な原因を取り除く事が可能です。
なぜ、精神ストレスが軽減されるかというと、頭蓋骨の歪みを整えると脳の血液の流れが良くなり精神状態も良くなります。
精神状態が良くなると、精神的な感情面も感じにくくなり心が穏やかになっていきます。
調整後は、治療前と治療後の変化も検査をして改善しているかをチェックしていきます。

調整の効果についてもっと知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの症例のページ体験談をご覧いただければ幸いです。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

滋賀大津気功ヒーリングの治療によって症状が改善された方の体験談

生理不順、PMS(月経前症候群)、うつ症状、過食、イライラ 30代 女性
子供の事で、大きなストレスを抱えてしまい、半年以上うつ症状、過食、イライラ、むくみ、
だるさ等さまざまな不調が続きました。
内科や精神科、カウンセリングにも通いましたが、出される薬も体に合わず酷い状態でした。
そんな時、友人にカイロの先生のことを教えてもらって、
直感で自分に合うのではと思い、伺うようになりました。
とても、親切で丁寧で優しい先生にお会いして緊張が解け、
一回目の治療ですぐに元気になる感覚がわかりましたが、
三日ほどでまた元に戻るという状態でした。
4回目くらいから以前のように調子が悪くならないし、
イライラもほとんどなくなったかもしれないと自信のようなものが出てきて
治療の間隔もあけられるようになりました。
また、期待していなかった生理不順やPMS(月経前症候群)も良くなっていて、
先生の不思議な力に感謝の気持ちでいっぱいです。
不思議な治療だけに受ける側も絶対にこれで治るんだ!
という強くて前向きな気持ちが助けになってくれると思います。
ありがとうございました。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

PMS、肩こり、頭痛、胃痛、胃もたれ、不眠、肋間神経痛、ストレス、無気力、不安、焦り、パニック、腰痛、関節痛、 貧血、立ちくらみ、めまい 30代 女性
私は幼少の頃から、精神的・肉体的に非常にストレスを多く感じてきており、
それが原因で病気に なったりもしました。
小学生の頃から、肩こり、頭痛、胃痛、胃もたれ、不眠に悩んでいました。
肩こりはもうずっとで、 肩こりでなかった記憶はないです。
頭痛も偏頭痛がひどく、近年は毎日鎮痛剤を飲まなければ耐えられないほど。
脳神経外科や頭痛外来にも行きましたが、まったく改善されませんでした。
また、胃痛もひどく、一度痛くなってしまうと横になるしかなく、薬などを飲んでもよけいひどくなるだけで、
まったく動けなくなってしまいます。
寝つき、寝起きも悪く、寝付くのに2時間はかかり、朝目覚めても胃もたれ、
頭痛などから起き上がれないことも頻繁にありました。
また、落ち込み・鬱・イライラ・不安・焦り・パニック・無気力といった精神的な症状が毎日あり、
心と体がばらばらになっている感じがしていました。
生理前は特にひどく、PMS治療のためにピルを飲んだり心療内科へ行ったりしましたが、改善はしませんでした。
私がこの治療院を知ったのはインターネットでした。
本当に毎日が辛く、なんとか少しでも、一つでも良くなればいいと、藁をもすがる思いでした。
初めて治療をしていただいたときは、とても不思議な感じでした。
まったく痛くなく、不快な思いもなく、また先生が治療についてしっかり説明してくださったので
理解して治療を受けることができました。
私の場合は、治療1回目に良い効果がでました。
今までどんなマッサージや運動をしても改善されなかった肩こりがなくなりました。これには本当に驚きました。
治るものだと思っていなかったので、先生にもお話していなかったのでびっくりしました。
また、朝の目覚めがよく、胃もたれも頭痛もありませ んでした。
精神的にも穏やかで、本当に自分の体かと、しばらく信じられないほどでした。
その後、数回の治療のうちに、また症状が元に戻ってきました。
頭痛が出たり、関節痛が出たりしました。
それでも、良くなってる部分もあったので、好転反応だと捉えて焦ることはありませんでした。
5回目くらいの治療の後に、再び体調が良くなってきました。
精神的に焦りや不安が少なくなり、余裕を持った考えができるようになりました。
ようやく、心が体の中に納まったという感じです。
胃もたれや頭痛もとても良くなりました。
今までは、少し具合が悪くなると、坂を転がるように悪化していたのが、
今はしばらくすると薬をのなまくても治るようになりました。かつてない経験です。
先生がおっしゃるには、これから良くなっていくそうなので、期待したいと思います。
これまで私はたくさんの病院、治療院にかかってきました。
たくさんの検査を受け、薬を処方され、良いと思う運動をしたり、
前向きになれるよう啓発本を読んだりもしました。
しかし、しんどいばかりでうまくいきませんでした。
無理して働いて、体調を崩し、貯金は治療費に消えました。その繰り返 しでした。
本当に先が見えず、とてもしんどかったです。
この治療法は、対処療法ではなく、病気の原因を元から消して、
自分の治癒力を高めていけるようにしてくれます。理想の治療院だと思います。
もっと早くこの治療院に出会えていれば、私の人生は変わったんじゃないかという思いと、
でも今出会えてよかったという思いでいます。
色々な肉体的な痛み、精神的なストレスを抱えて迷っている方がいたら、
是非1度でいいので、受診されることをお勧めします。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

PMS(生理前症候群) 20代 女性
私は、生理前のPMSや生理中のだるさによってぼぉーっとしていることが多く、
無気力などがあり、しんどいのでここへ来ました。
私は色々と治療院へ通っていたのですが、
腰痛などは治ったのですが、PMSに関しては関係ないと思っていました。
初めて治療を受けた時はびっくりしました。
こんな簡単なことで治るのか、と不安になりましたが、帰る時に履いている靴に違和感を感じました。
重心のバランスが良くなったので、今まで履いていた靴が合わなくなってしまったのでした!
2回治療を受けた後に生理が来たのですが、PMSの症状が全く出なかったんです。
サプリメントも飲まずに良くなったのは驚きです。
私は生理中の腰痛がひどいのでビタミンCを飲んでいて、
それによって腰痛は無くなっていた(PMSの症状はあった)ので正直不安でしたが、
PMSもなく、腰痛もないなんてすごいな~と思いました。
この治療は脳に働きかけて、体の歪みをとってくれる治療なので、それ以降歪みにくくなるので安心です。
これからも通いたいです。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

PMS、生理痛、頭痛、肩こり、腰痛、寝違え 40代 女性  
私は以前から頭痛、肩こり、ここ数年前からは、腰痛、寝違えと、繰り返し起こる様になり、
このままでは一時的に痛みがおさまっても、根本的に治さないと同じ事の繰り返しになると思い、
チラシを見て思い切ってこちらのカイロに行く事に決めました。
体のしくみなど、話しをゆっくり丁寧に説明して頂き、「なるほど」と思うことばかりでした。
その後治療をしてもらいましたが、「あれ?これで終わり?」と言うのが、正直な気持ちでした。
私が今まで思っていたカイロとは違っていたからです。
その日はちょうど、腰痛が出ていたのですが、
夕方にはピタッと何もなかったかの様に痛みがおさまり、ビックリしました。
それから一週間ごとに通い始めてから、頭痛、肩こり、腰痛、寝違えもおこらず、
生理前の不快な状態、生理痛もまったくなくなりました。
それどころか、体が疲れにくくなり、カゼもひきにくくなり、毎日、気分良く過ごせています。
全く痛みのない治療なので、友人に「どこかいい所知ってる?」と聞かれたら、
ぜひこちらを紹介しようと思っています。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

生理前の不調、うつ、排卵痛、頭痛、便秘、イライラ、やる気が出ないなどの症状でお困りの患者さんの症例

症例3

今回も患者さんにご協力いただきましたので症例の紹介をさせて頂きます。ご協力頂きました、Sさんありがとうございました(^^)
半年間、精神的に苦しむ
Sさんのお悩みの症状は、生理前の不調、うつ、排卵痛、頭痛、便秘、イライラ、やる気が出ないなどでした。
滋賀大津気功ヒーリングに初めてご来院される半年ほど前までは心身ともにお元気だったそうです。
しかし、半年前から急に心身の調子が悪くなったとのことでした。
調子が崩れてからは生理痛、排卵痛がひどくなり毎回痛くなることで精神的な落ち込みがひどくなり
うつ、イライラ、やる気が出ないなどの症状に悩まされていたそうです。
初めてご来院された時のSさんの表情は曇りがちだったことを覚えています。
生理痛、排卵痛、女性ホルモンの乱れを根本から良くするには?
生理痛、排卵痛、女性ホルモンの乱れによって、精神的に不安定になられる方は沢山いらっしゃいます。
生理痛や排卵痛のような症状は、一般的にはホルモン剤、安定剤などの投薬治療が主流だと思います。
しかし中には投薬治療で思うように改善されない方もいらっしゃいます。
もし投薬治療で良くならない場合は、自然治癒力を高める整体、カイロプラクティック、鍼、気功などの
治療で根本から良くしていく方法もあります。
Sさんの場合は、、、初回の施術後から劇的に良くなられた訳ではありませんが
施術の回数を重ねるごとに排卵痛、生理痛が段々良くなっていかれました。
それに伴い精神的にも徐々に安定していかれました。
今回、ご来院された時にSさんにお体の調子をお伺いしますと
「ここしばらくの間で生理痛が一番マシで痛みも殆どなかったので以前の調子が良かった時に戻りました!」
とお言葉をいただきました。

※効果の出方は、個人差があり、必ずしも保証出来るものではありません。

当院の治療について詳しく知りたい場合は、滋賀大津気功ヒーリングの施術の流れのページをご覧下さい。

滋賀大津気功ヒーリングの施術によって
・体の歪み
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・精神的ストレス
などPMS(月経前症候群)の根本原因をきちんと取り除く事が出来るとPMS(月経前症候群)が改善する可能性が十分にあります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

PMS(月経前症候群)の原因と治療のまとめ

PMS(月経前症候群)の原因

PMS(月経前症候群)の原因は、一般的には
・プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌異常
・脳内物質の異常分泌
・鉄欠乏性貧血
などが言われています。

また当院が考えるPMS(月経前症候群)の原因は、
1.体の歪み
2.自律神経、ホルモンバランスの乱れ
3.精神ストレス
4.生活習慣、食生活の乱れ
などがあります。

もしあなたが
・生活習慣を変えたけど良くならない
・低用量ピルを服用してみたけど良くならない
・病院に通院しているにも関わらず良くならない
なら体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなどPMS(月経前症候群)の他の原因をきちんと取り除く必要があります。

PMS(月経前症候群)は、体の歪み、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、精神ストレスなどの原因をきちんと取り除くと改善していく可能性があります。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

完全予約制

滋賀大津気功ヒーリングは、完全予約制です。
ご予約が大変込み合っておりますので、余裕を持った日程をご検討いただければと思います。
ご予約いただいた患者さんを大切にしておりますので、突然来院されましても対応させていただくことができません。
必ずご予約をした上でご来院下さい。

服装は、ズボンであればなんでもOKです。
特にお持ちいただくものはございません。

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

治療料金

院長 眞壁先生の治療の場合 

初回 5400円(税込) 2回目以降 5400円(税込) 学割 3240円(税込)

IMG_3108

新しいブログはこちら

過去の院長のブログはこちら

副院長中村先生の治療の場合  

初回 4320円(税込) 2回目以降 4320円(税込) 学割 2160円(税込)

dsc_1153

副院長の詳しいプロフィールはこちら

副院長の旧ブログはこちら

副院長の新ブログはこちら

どちらの先生が希望かは、お電話の際にお伝えください。

※院長と副院長の治療料金の差は、経験数と実績数の差になります※

※頂く費用は、上記の費用のみになります。
※通うたびに料金があがることはありませんので安心してご利用いただければと思います。
※回数チケットなどもございませんのでご安心下さい。
※物品販売は一切行っておりませんのでご安心下さい。

ご予約受付枠 院長 真壁先生

ご予約の受付枠
×

ご予約受付枠 副院長 中村先生

ご予約の受付枠
×

 

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

ご予約前にご確認いただけますでしょうか

患者さんの症状によっては、施術はお受けできない場合もございます。
その様な場合は病院での受診をお勧めしております。

予約方法

滋賀大津気功ヒーリングは、お電話にて承っております。

電話でのお問合せ ☎0120-497-024 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

お電話いただきましたら
はい。滋賀大津気功ヒーリングの〇〇です
と電話に出ますので、初めての方は

「初めてなのですが」〇〇と申します。予約を取りたいと思います

「〇〇先生の治療でお願いします」
とおっしゃって下さい。

(担当先生によって金額が異なりますので、しっかり確認を宜しくお願いします)
滋賀大津気功ヒーリングは、患者さんにしっかりと対応させていただくため、電話予約の際に簡単な聞き取りをさせて頂いております。
数分程度の短い聞き取りですが、お悩みの症状についてお聞かせ下さい。
また、事前にお知りになりたいことがございましたら、遠慮無くご質問下さい。

logo

住所:滋賀県大津市唐橋町7-33

アクセス:JR石山駅より徒歩12分     京阪唐橋前駅より徒歩5分

営業時間:9:00~21:00 日・祝 休み

電話番号 0120-497-024

18805 (1)


〒520ー0851 滋賀県大津市唐橋町7-33

滋賀大津気功ヒーリング地図

※「拡大地図を表示」の部分をクリックすると拡大された地図が表示されます。

お車でお越しの方は、青色の枠内にお停めください。車4台分のスペースがございます。

DSC_0140A

DSC_0143A

 

最寄り駅

・JR石山駅、京阪石山駅徒歩11分

・京阪唐橋駅徒歩5分

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

駅から滋賀大津気功ヒーリングへの道のり

JR石山駅から

滋賀大津カイロ石山駅から1

改札を出て右へ向かって下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から2

まっすぐ進むと左手にエスカレーターがありますので、そのエスカレーターを降りて下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から3

エスカレーターを降りると駅のロータリーがあります。

上記画像の矢印通りに道なりにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から4

駅のロータリーを出ますと、セブイレブンさんが見えてきます。

上記画像の矢印通りに道なりにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から5

歩道をそのまま直進して下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から6

一つ目の交差点があります。

交差点をまっすぐおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から7

二つ目の交差点があります。

横断歩道を渡り右にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ石山駅から8

横断歩道を約800メートルほど直進して下さい。

左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

DSC_0042A

おつかれさまでした!

京阪唐橋前駅から

滋賀大津カイロ唐橋前駅から1

改札を出て右にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から3

上記画像の矢印通りにおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から4

唐橋西詰めの交差点を渡り左にお曲がり下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から5

歩道を約200メートル程まっすぐおすすみ下さい。

滋賀大津カイロ唐橋前駅から6

右手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

お車で

・お車で来られる場合は、滋賀大津気功ヒーリングの前に4台分駐車スペースがございます。

国道1号線京都方面から

滋賀大津カイロ国道1号線京都方面から

国道1号線瀬田川大橋西詰めの交差点を左に曲がって下さい。

滋賀大津カイロ国道1号線から

一つ目の交差点を左にお曲がり下さい。

DSC_0042A

約800メートルほど直進しますと左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

国道1号線草津方面から

滋賀大津カイロ国道1号線から3

国道1号線瀬田川大橋西詰めの交差点を右に曲がって下さい。

滋賀大津カイロ国道1号線から

一つ目の交差点を左にお曲がり下さい。

DSC_0042A

約800メートルほど直進しますと左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

湖岸道路今津、高島、堅田方面から

滋賀大津カイロ湖岸道路から1

湖岸道路を唐橋の方向へ南にすすみます。

DSC_0042A

唐橋の約200メートル手前の左手に滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!

湖岸道路南郷、大石方面から

滋賀大津カイロ湖岸道路から2

唐橋の交差点をまっすぐ直進し唐橋から北へ約200メートル直進しますと、滋賀大津気功ヒーリングが見えてきます。

おつかれさまでした!! 

滋賀大津気功ヒーリング住所、電話番号などの画像

18805 (1)

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ滋賀大津カイロプラクティックアクセスボタン画像 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティックプロフィールボタン画像2

トップページに戻る
このページの目次に戻る
当院に電話予約&質問

こちらの記事もよく読まれています

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー

滋賀大津カイロプラクティックサイトトップ 滋賀大津カイロプラクティックの理念 はじめての方へ 院内のご案内 滋賀大津カイロプラクティック施術の流れ 滋賀大津カイロプラクティック症例 滋賀大津カイロプラクティック体験談 滋賀大津カイロプラクティック適応症状 滋賀大津カイロプラクティックご予約方法 滋賀大津カイロプラクティックのアクセス 滋賀大津カイロプラクティックのプロフィール 眞壁先生のブログ 中村先生のブログ